« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

そして、これが

本日のサブお目当て。

生クリームとキャラメルソースのシフォンケーキlovely

たぷたぷの生クリーム好きにはたまりませぬ。

スポンジ生地の柔らかさと、生クリームの控え目な甘さが、simple is best!!!

幸せ~。

MERCER CAFE DANRO(マーサーカフェ ダンロ)にて。お勧めだよ。

| | コメント (7)

モノクロの世界。

ドアノー
大型連休2日目はお日柄も良く…

パリへ行ってきました

嘘です・・・。

東京都写真美術館へ行ってきました。

お目当ては
『ロベール・ドアノーRetrospective』

今回の展覧会では、186枚の写真が堪能でき、パリを舞台にした作品ばかり。

小さな日常生活を、大きくドラマティックに切り取った作品がたくさんありました。

1920年代から、第二次世界大戦のフランス占領下、ココ・シャネル、ピカソら、著名人たちのポートレイト、ユーモラスな連写作品が印象的でした。

期待以上!!!!

彼の演出力の高さに脱帽。

写真でありながら、撮影当時の空気、会話、気温、音楽など・・・当時のパリの躍動感が容易に想像できました。

BGMで、ピアフでも聞きたいな。

パリの恋人たちのキスの場面を捉えた、あまりにも有名な作品
ドアノー 『パリ市庁舎前のキス』
ステキーーー。恋人たちだけ一瞬時が止まったようなかんじ。と、「リヴォリ通りのスモック姿の子供たち」

本当におすすめ。

5月13日まで。

 

| | コメント (1)

Who am I?

わたしは誰でしょう。

正解は、

コーヒーゼりーの上に乗るアイスくんです。

| | コメント (5)

東方神起に行ってキタ〜!

東方神起に行ってキタ〜!

「ハロウ、東京どーーーーーーーーーーーーーむ!!」

東方神起に行ってキタ〜!

遠いけど、わくわく!!!

東方神起に行ってキタ〜!

特別、ファンではなかったのですが・・・

キレのあるダンスと、パフォーマンスと、パワーに大興奮でした。

| | コメント (2)

SAKURA日和。


朝から、新しく出来た代官山のTSUTAYAにてお勉強。
ゆーったり流れる時間。
木目の細かい家具と、ディスプレイの如く並べられた本が作る空間の居心地の良さは格別。
机も広くて、隣の席との間隔も広くて、よろし☆

ただ、ソファがふかふか深すぎて、わたしには子供チェアが必要なほど(笑)
立つのに少しの筋力が必要です。

探していた本も見付かりここは『ないものは、ない』TSUTAYAらしい。

SAKURA日和。

中目黒川の桜見物&ランチへrestaurant
川沿いのお店でビビンパをいただきました。

平日にも関わらずたくさんの人出。
確実に強くなった日差しのおかげで暑いくらいでした。私の好きな季節がやってくる-
桜吹雪で肌が気持ちいいよぉ。

なぜだか気分は『タイタニック』のローズ(笑)
あ、3D上映してたっけな。見に行きたいなmovie

SAKURA日和。

花びらが川面に落ちて下流へ流れてゆきます。

一昨年は、自粛ムードで桜祭りもしていなかったことをふと思い出しました。

夕方には、芝居を1本観劇。
温かい雰囲気の漂う古民家での朗読劇は、役者の波長と陽気が相俟って、すこぶる眠たくなってしまいました。

SAKURA日和。

| | コメント (1)

代々木公園で宴会。

やや花冷えの日曜日。

代々木公園で宴会をしました。

原宿はホームに人が溢れているぞ!!!
ということで、

代々木公園駅の方からお花見の場所を探しました。代々木公園で宴会。われらが現在地。辺りは、

たぶん、かなりの穴場。

遅い時間でも、桜のトンネルに手が届く絶好の桜の木の下に場所を確保できました!!!

代々木公園で宴会。元パティシエの作ってきてくれた苺のムース中にホワイトチョコに、

キッシュ、卵焼き、菜の花のベーコン巻き、おにぎり、たくさん買い込んだお菓子 にお酒。
10人ぐらいでわいわいやりました。

お手洗いに長蛇の列。には たまげたけれど…満開の桜の中お花見を存分に楽しみました。

代々木公園で宴会。

夜中の帰り道。

見上げると

宙に浮かぶ桜のぼんぼり。

| | コメント (2)

桜と植木姉妹。

桜と植木姉妹。
先月の名古屋城見学のときの写真。
咲き始めのソメイヨシノとともに。

ちなみに、私たちのおばあちゃんの名前は
『ヨシノ』です。

すごく素敵な名前だよね〜。

今日は、ダウンジャケットを持参で、代々木公園にお花見に行きます♪

| | コメント (2)

春爛漫でも花冷え。

春爛漫でも花冷え。
毎年お見事なご近所の桜です。

昨年より、ピンクが淡くて薄い気がする。
一年の気候によって違ったりするのかしら?
たわわに咲いた花を全身で確かめるように、
メジロのつがいが遊びに来ていました。
ピンクとモスグリーンのコントラストが綺麗。

うれしいのは人間だけじゃないんだねぇ。

春眠暁を覚えず(ρω−)。゜。

ねむい。

| | コメント (1)

ISSEY MIYAKE

ISSEY MIYAKE

ISSEY MIYAKE
キレイです。

夜桜の向こう側に、東京タワー。

まだガラパゴスという、遅ればせな私の携帯カメラがんばれ。

ぶれぶれで夜景の美しさが。。。

夜桜を楽しめる芝の上のテラスで、みなさん1杯やってました。夜風がひんやり、いいですねぇ。

さて、お目当て。
夜の美術館へ。

21_21 DESIGN SIGHT


ISSEY MIYAKE

『アーヴィング・ペンと三宅一生』展

ここの美術館の造りが大好き。

地中の中から、天窓を見上げると・・・

お月様を見上げながらの観賞。

ISSEY MIYAKE はみなさんご存知の通り、デザイナーさんです。

ペン氏は 20世紀後半を代表する写真家さんです。

写真展でもなければ、衣装展でもない、

この空間をダイナミックに使用した映像によるデザインの挑戦。とでも言うのかな。

美術館と企画が融合して、見事に異空間が形成されてました。

おもしろかったなぁ。

4月8日まで六本木ミッドタウンガーデンにて。

| | コメント (2)



春の嵐一過の今日、

渋谷の街角のソメイヨシノ。
立っているのがやっとの暴風の中、良く耐えたね。春がやってきました!

なのに、歩道には壊れた傘が放置されまくっていました。
ホント危険…。
持ち主がちゃんと持って帰るべきです!

| | コメント (2)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »