« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

かぼちゃーズンバナイト✩

週末は

朝からせっせと、パウンドケーキを焼きましたlovely

ハロウィンってことで、かぼちゃと、アーモンドのパウンドケーキ!

りなおばちゃんから、甥っこに、お菓子のプレゼント。

そして、玉っこ達と女子会。

あ、大学の友達ね。

ママ2人×未婚2人の乙女トーク!

皆、乙女要素はなかったか・・・(笑)

暖炉のある、素敵カフェでした。

←NYチーズケーキ

ベイクドタイプの濃厚チーズケーキに、クラッシュオレオ。

上にアイスクリームと、生クリームがぽってり乗っかってます。

スノウマンみたいでしょ!!!

なんと幸せな曲線!!!

←こちらは、お店リコメンドの、生キャラメルシフォンケーキ!!!

美味しすぎだぜ。

4人で仲良くつつきました。

夜はまたムーディなんだろうなぁwine

おばちゃん、おばぁちゃんになっても、仲良くしていてね。

夜は、ズンバへ。

ちなみにズンバとは、南米コロンビアの踊りをエクササイズにしたラテン系エアロみたいなもの。

見様見真似で、ラテンのリズムに乗せて踊りました。

ラテン万歳!!!超楽しい。

サルサもあれば、民俗舞踊っぽい踊りもあるし、ヒップホップ寄りのもあるし。

久々に大量の汗をかきました。

お昼に食べたスイーツのカロリーは消化しただろうか。(笑)

| | コメント (2)

メイク

メイク
大好きな木の実&ドライフルーツたくさんのパン をむしゃむしゃ食べて、グビっとジャワティ飲んで、さてお仕事。

メイク

メイクの合間にパシャリ。
ナチュラルエレガントに仕上げていただきました。
パパっとヘア。
斜めにあみこみして、毛先をくるんと内側に隠してピンで留めるだけの簡単ヘア。
簡単じゃないけど。

ワタシ的に耳に流れる髪のラインが、古典風で気に入っています。
メイク見えてないけど素敵でした。

| | コメント (2)

お代官山さま

代官山ヒルサイドフォーラムへ。
大場節子さんの絵画展に足を運びました。

日曜日、あまりに天気のいいこの日は、
渋谷から、神泉~旧山手通りを歩き、代官山まで。

途中、西郷山公園に寄り道。

たくさんの人がレジャーシートを敷いて、ピクニック?寝転んで、日向ぼっこを楽しんでいました。

到着。
お代官山さま

題して、
『ああ、サンタマリーナの鐘が鳴る』

今展では、パリ、スペインの巡礼地サンティアゴ・デ・コンポステーラまでの道中にある村々、
ドイツ南部などを取材し描いた新作油彩、水彩約60点を紹介していました。

油絵と水彩で描かれた異国の町並み。

トリコロールの鮮やかで突き抜けた色

スペインの土のくすんだ色。

パッションのまま引かれた線。

人間への優しさと愛が感じられた人物画。

すべての作品に風を感じるます。

ほんとうに色使いがすばらしくて目を奪われました
しっかり描くところと、そうじゃないところ。
余白を残す構成。

ああ、好きだなぁ。

お代官山さま カフェdroleにて、

お代官山さま ヨーグルトムースのブルーベリータルトをアールグレイで。いっただきます♪

| | コメント (5)

鍼×10本。

を首から肩にかけ打ってきました。

京都で寝違えて以来、
ラジオ体操程度の首の動きができないくらいの痛み(と言えばわかるかな)が続いていまして、これはさすがに長引いてるので、行ってまいりました。
ちなみにギックリから早1か月、お次は首かよ。

いよいよ鍼。トントン打って、コリの芯に届く感じ。
じわ〜んわ〜んて何かが拡がってゆく感じ。
うん、嫌いぢゃない。
つまっていた血流がながれるのだそうな。


世の中には美顔鍼っていう、顔に打つ鍼もあるんですよ。
美容効果全般、眼精疲労に効くそうな。
いつか資格とってみたいな。
って自分には打てないか(;^_^A

じんわり治します。
がんばれ、わたし筋肉。

| | コメント (3)

GREEN

GREEN

代官山にて、らんらんランチ。

好きなDELIをチョイスしてカラフルなプレートに盛られてやってきます。
4種デリ+スープ、パン3種にドリンクがついて 1300円!だったかな。

栗カボチャのココナッツ風味、スズキのかりかりオーブン焼き、ラタトゥユ、カリフラワーのカレーなんちゃら
に、かぼちゃスープ!

目と胃の保養になります。

GREEN

そうそう、ここの店員さんは、モデルさんみたいなイケメンと、かわうぃ〜女性揃いなんですよ〜。
お昼時はすぐ満席になるようなので、ちょい早めINをオススメします☆
代官山は昔に比べて寂しくなったけど、ちょこちょこ小道探検が楽しいです。

| | コメント (1)

京都最終日。

京都の朝は早いぜよ。

お日様が上がってすぐ、はだ寒い、ヒヤッと気持ちの良い朝の空気の中、

北野天満宮さんへお参りしてきました。

「生涯学ぶこころを忘れませんように」

なんだか、身も心も頭も引き締まるお寺でした。

境内にたくさん祀られてる牛さんに優しくお見送りされて。

銀閣寺方面へ。

哲学の道を歩き出すころには、暑くなっていました。

お天気に恵まれた3日間。本当に良かった。

途中、寄り道して、

法然院という、山陰にひっそりと佇むお寺へ迷い込みまして・・・。

しかし、ここが素晴らしい。

苔生した、ずっしりと構えるかやぶき屋根の門が、森の奥に佇んでいて、光が差しこんでいます。

逆光だったから、夢でよく見る、ゴールに見えました。笑

そして、こちらが、永観堂の枯山水

もみじのお寺、見返り観音で有名なこのお寺。

残念ながら、紅葉はまだだったけれど、のんびりと時間を過ごしました。

京都 永楽屋さんの、出来立てわらび餅。

限定15食 お値段1200円!!注文してから作ってくれます。

画像では黒めに見えますが、実際は濃いグレーです。

お話によると、作ってる途中で、透明な色からグレーに変色するそうです。

ぷにゅぷにゅ触感、で普通のものに比べ粘りが強く、よりお餅に近い感じ。

また行きたい。

サロン、お客はほぼ女性。

和菓子好き(洋菓子もだけど・・・)にはたまらない天国のような場所でした。

お土産には、

お味噌汁でも、お鍋でも、鶏肉料理にもよく合う、‘原了郭’の黒七味

‘にじゆら’のてぬぐいを買いました。

ちょーーーーーー迷いに迷った挙句、1枚厳選しました。

かなり可愛くておすすめします。

N700系には乗れなかったけど、新幹線で東の京までかえりんす。

いっぱい、パワーいただきました。

メラψ(`∇´)ψメラ

| | コメント (1)

京都2日目

京都PR隊長 まゆまろ 

ゆる~くてかわいい。ゆるきゃら好きにはたまらないゆるさ。

2日目は、嵐山は嵯峨野からスタートです。

市バスで嵯峨野へ。

そして竹林を抜け、トロッコに乗って山林を駆け巡ります。

オープン車両に乗り込み、電車でGO!。

←世界の車窓からをイメージ

ガタゴトと固い音をたて猛スピードで山を、谷を駆け抜けます。

ちょっとしたアトラクションのようで、天然ビックサンダーマウンテンの様でした。

さて、嵐山に戻りまして、渡月橋より、鈴虫寺へ。

お地蔵様はわらじを履いておらず、お願いを叶えに、歩いてきてくれるそうな。

なので、お願いをするときは、住所を告げ、お願いを1つだけします。

ここは、何度も訪れる大好きなお寺です。

和尚様の説法が、京なまりでとってもいいんですね。

京都に戻りまして、祇園へ。

← 九条ねぎやき。しょうゆ味

関東でみるお好み焼きと違い、広島焼き寄りで、

薄い粉の生地に、具がのっています。出汁がきいていてピりりと辛いおいしさ。

おなかいっぱいになったので、

清水寺界隈へ。

ご存知、坂が多いですからね。

二寧坂、三寧坂と、階段を上ります。

上りきったご褒美に、最高のマジックアワーが待っていました。

←清水さんより。

1日中歩き回ったのでだいぶお疲れ。

ホテルでサッカー観戦して、終わったと同時に眠りにつきました。

| | コメント (2)

京都1日目。

宇治の、平等院鳳凰堂へ。

老朽化のため、堂内に入るには制限があり、50人くらいずつ入らされました。

シンメトリーが美しい。

そして、稲荷神社の総本山、伏見稲荷へ。

こちらの千本鳥居が大好きで、久々に訪れました。

映画「SAYURI」のロケ地でも有名です。

朱色×漆黒のツーカラーが幻想的でした。

が、人が多い。この写真の反対側にはシャッター町の人が、たくさんおりました。

夜は、先斗町へ。

←生麩のゆず味噌焼きlovely

いいですね~、このあたり。

狭い路地に、町屋作りの飲み屋さんがズラリ。

灯篭の店明かりもぽんといい!

…いや、本当にいい!!

おいしいお酒を飲みながら、

京料理を堪能しました。

お味は最高ですね。

←京風 揚げ出し豆腐あんかけ

出汁がきいてて、味が染みていてどれもこれも絶品でした。

お店の名前を忘れてしまった。。。くやしい。

紅葉でもないこの時期。

11月あたりから、夜のお寺のライトアップが始まります。

なので、どこも、夜の拝観はありません。。。

そんな中、見つけた

妙心寺の、梵燈の明かり親しむ会へ。

「生・死・事・大」ショウジジダイ

≪私たちには、生、老、病、死  という大事があります。

人生に大事があればこそ、今生かされている「いのち」を自覚し、

今を如何に生きるかが一大事ではないでしょうか。≫

お寺の中は、ろうそくと行燈の明かりのみであとは、真っ暗でした。

明かりと、どこからか流れる水の音と、コオロギの鳴き声のみの夜。

幻想的で、神秘的で、

何より、この言葉に心打たれました。

生かされてる命、今を一生懸命生きよう。

そして、自分の身を削って、周りを明るく、温かく照らす、ロウソクのように、優しい心でいたい。

そう思いました。

とても、いい一日の締めくくり。

京都1日目、素晴らしい日に感謝。

| | コメント (2)

東の京。

東の京。
帰京しました。
お天気がよく、何をするにも、本当に気持ちがいい3日間でした。
またゆっくり旅のレポートをしたいと思います。
が、今日のベストオブベスト!
永楽屋さんの、できたてわらび餅!
注文してから作る、という贅沢極まりない一品。

おかげで頬っぺた落ちたやん。

おやすみなさい☆

| | コメント (3)

清水さん。

清水さん。
修学旅行生がた〜くさんいます(笑)

| | コメント (1)

嵐山にまりました。

嵐山にまりました。
竹林。

| | コメント (1)


あ、これだ。

| | コメント (2)

そうだ 京都へ いこう。

そうだ 京都へ いこう。
西へまいりました。

宇治の平等院鳳凰堂!と拾円!

| | コメント (1)

Good☆Afternoon Tea!

Good☆Afternoon Tea!
ちょっと嬉しいことがあったので、
ご褒美に、ケーキを。

どこに行っても迷わずオーダーする、モンブランと、
迷いに迷って、カシス&ピスタチオのムースケーキ。

美味しいなぁ。ケーキはhappy02
店員さんがみんな、ハロウィーンの仮装をしていて可愛かったdrama

モンブランは、栗ペーストの中が、ふわふわの生クリームで、さっくりマカロンが土台になってるのが好きlovely

| | コメント (1)

おすすすめ!!!小淵沢。




子供からわたしまで(=大人)楽しめるリゾナーレ

八ヶ岳山麓に囲まれ、緑に囲まれ、
そして、布に包まれて、気分はカンガルーです(笑)

つき抜ける青空と、美味しい空気と、幸せな時間を過ごしました。

イタリアの世界的建築家、マリオ・ベリーニが手掛ける高原リゾートリゾナーレ。

ここは異国情緒溢れる世界。

イタリアの山岳都市を想わせる幻想的な世界に。石畳の回廊。ピーマン通りを囲んで、両サイドにお店とメゾネットタイプの客室があります。

本当にタイムスリップした感じ。

ピーマン通りには、コーヒー好きにはたまらない丸山珈琲さんや、清里ハム屋さんや、八ヶ岳チーズケーキ屋さん、インテリアのお店、ブックス&カフェ、とズラリお店が並びます。

Halloween monthly

ということで、

通りにはカボチャのおばけがたくさんいましたよ~。

もくもくの湯という名のお風呂は、満天の星を見上げて入れます。
しかも、みんなで入れる混浴です。

朝は、YYグリルにてビュッフェ。
高原で採れたお野菜や、卵など…
現地の食材が豊富に並んでいました。
目移りしちゃうよ~。

ちょこっとずつ、どれも美味しかった。

近くには八ヶ岳リゾートアウトレットがあります。
都心から100キロで車で2時間。
ファミリーでも、女子会でも、デートでもぜひぜひ。また行きたいな。

| | コメント (2)

週末は小淵沢。

週末は小淵沢。
リゾナーレへ行ってきました〜。

空気もひんやり。
というか、木陰は寒いくらい。
お天気にも恵まれてよかった。

| | コメント (1)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »