« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

太陽と大地の恵み

太陽と大地の恵み
はっさくです。

関西の畑で、100個以上も、実が成ったとか。親戚が送ってくれました。

美味しい、美味しいと一度に1個半食べてしまった。
皮は、ジャムにするつもりです。
ありがとう。
ビタミンをたっくさん補給して、インフル、風邪に備えます。
花粉症も撃退できたらいいなぁ。

日本勝った〜!
魂を感じて感動しました。ありがとう〜

| | コメント (2)

久々の更新。

久々の更新でございます。
2011年が始まり、もうすでに19日目。
除夜の鐘を、身体全身でうつお寺さまを見ながらの年越しでしたが、
成人式があり、大学入試センター試験があり、日も一日一日と長くなってきて、着実に温かい春に向かっているのですね。

私たち家族は、1月の始めに、大切な大好きな親戚を亡くし、
辛くて、悲しくて、心にポッカリと穴が空いた様な日々を過ごしていました。

ここに来て、このことを書こうか迷ったけど、改めて今感じたことを書きますね。

家族を今よりもっと大切にしてください。

したい。だな。

支えられるのは家族だし、分かち合うのも家族。
私は、今回ほど家族、親戚の絆を感じたことはありませんでした。

時には喧嘩もするし、感謝を言えないときもある。でも、本当に、今の両親のもとに生まれ、家族となり、また素晴らしい親族の一員になれたことを嬉しく思います。

『当たり前』は『奇跡』で、
『健康』は『奇跡的』
そんな考え方をするようになりました。

私には今、何ができるか。
目の前のものを頑張るのみ!

みなさまもどうか、健やかで、素晴らしい一年になりますよう。
今年もよろしくおねがいします。

理奈子。

| | コメント (6)

2011年元旦。初ブログ。

2011年元旦ですね。

今年もどうぞよろしくお願い致しますfuji

ってことで、日の出の時間に目覚め、

初日の出を拝みながら、太陽さんに今年一年の抱負なんかを打ち明けたりして。

そして、

元旦は景気のいい映画を。

『バーレスク』

姉と観て来ました。

最高最高最高!!!

バーレスク とは、かつて紳士淑女の社交場であったキャバレーにおける、ショーレビューの総称であり、華やかでセクシーな衣裳を身にまとった女性が美しく、楽しく、エロティックに、ときにファニーに、そして何より気高く女性らしさを魅せていくショーです。

主人公のアリが、アメリカの田舎町から、ロスに上京し、バーレスク・ラウンジにて、スターを夢見てウェートレスとして働き始める。ある日チャンスが訪れ、アリはその隠し持った歌声を披露することになるが・・・。

夢をかなえるチカラ。ここにありです。

ジャジーな曲から、R&B?までダンスも、衣装も、メイクもキラッキラshine

歌手のクリスティーナ・アギレラのそれはそれは、格好いいこと、セクシーだことkissmark

お正月に見るには最高の作品でした。

観ながら、身体が勝手に動いてしまったよ。

サントラ欲しい。また観たい。まだ興奮状態の姉妹なのでした。

元旦。

| | コメント (4)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »