« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

馳。

馳。
空の写真を撮るのが日課なわたし。

赤く染まった朝焼けと夕焼け。

スペシャルな写真を!と虎視眈々と空を眺めて狙っている。

中でも雲のある夕焼け空なんて最高にそそられるなのである。

そんなに空が好きならハワイに行けとある人に言われた。

実はまだ未経験の南の楽園。そこには何があるんだろう。

一眼レフでも持ってフラフラリと旅に出たいなぁ。

| | コメント (1)

大吉くん。

大吉くん。
柴いぬ。
昨日、お祭りの中で、出会った子。
愛嬌を振り撒くでもまく、屋台の食べ物に興味を示すでもなく、お父さんに抱っこされて、人混みの中へ進んでゆきました。
アイドル並みに人気者で、ややありがた迷惑な様子の大吉くんでした。

可愛い。

| | コメント (1)

麻布十番祭りだ!

行ってきましたーっ!

私の毎年恒例、十番のお祭り。

これに来ないと夏が終われない!

人ゴミを覚悟して、早い時間からの参戦。
なのに凄い人の数。

まずは、景気付けにシャンパンを一杯。

麻布十番祭りだ!

信州の蒸かし立てトウモロコシ!甘くてジューシィ lovely

青虫くんになったつもりでバクバクかじりつきました。
つづきまして
米沢牛の串焼き、うめ〜い( ̄▽ ̄〃)
またまた続きまして~

麻布十番祭りだ!

なんと、最上級のA5ランク受賞の三梨牛!

秋田産のミツナシ牛、限定100本なため、注文後に焼いてくれました。ミディアムレアで、肉汁の甘みがジュワーっと、トロける柔らかさ、これは本当に美味しかった。これで800円は安い。

日本の夏祭り、活気があっていいものだ♪

| | コメント (1)

おはよう日本

おはよう日本
明朝、NHK朝のニュース『おはよう日本』にて。

姉がちょこっとお天気の特集で出演いたします。5時の時間帯って言ってたから、だいぶ早いけど、
応援してやってくださいませ〜。

| | コメント (1)

あんみつ姫。

クリーム白玉あんみつ

が、2、3日前から、
どーーーーーーーーーしても食べたくって、

近所の名もなき お茶屋さんへゆきました。

抹茶クリームあんみつとお抹茶のセットを注文。

見た目もお味もかなり美味しい ★×5

まっ茶寒天の上に、白玉と抹茶アイスが乗っています。あんこの上には無花果が。

これに黒蜜をかけていただきます。

みつ豆の代わりに、えだ豆、ひよこ豆、花豆などの甘露煮されたお豆さんたちがゴロゴロしてました。

美味じいよ〜(;∀;)。delicious

和風甘味、ラスクより、バウムクーヘンより、何より美味しい。

ほっくりと幸せな気持ちになりました。

和菓子、マイブームは続きそうです。

| | コメント (1)

盆とナスと。

盆とナスと。
今年のお盆は、
おじいちゃんと、チワワのちぃの新盆です。
迷わず帰って来られるように、ゆっくり帰って行けるように
父の自家栽培ナスで作ってみました。
ナス牛くん。

今日も平和で、暑い一日になりそうですね。

| | コメント (1)

8.11ガンバレの日。

8.11ガンバレの日。
私の携帯のカレンダー欄には、
◯◯の日
といった日々の小さな記念日が記されます。

で、今日8月11日は
「ガンバレの日」

気になって調べてみると…
ガンバレの日(日本)
1936年8月11日に、ベルリンオリンピックの女子200m平泳ぎ決勝で、ラジオの実況をしていた日本放送協会の河西三省アナウンサーが前畑秀子選手に
「前畑ガンバレ」
と20回以上連呼し、日本中をわかせたことに由来。
前畑選手は見事に優勝し、日本人女性として初めての金メダルを獲得したそうな。
こんな歴史がある本日ですが、みなさんは頑張っておられますか?

暑さの厳しい夏が続きますが、熱中症などお気を付けくださいね。

| | コメント (1)

ぐぐっと群馬。

‘涼’を求めて群馬県へ行ってきました。

まずは、沼田のたんばらラベンダーパークへ。

リフトに揺られ、約10分。

1300Mの玉原高原にラベンダー畑が広がっておりました。
「こ、ここは富・良・野?」

湿度の低い爽やかな暑さと、冷たい涌き水と、風にそよいだラベンダーの香りと、うぐいすの美しすぎる鳴き声が、最高でした。
意外と美味しかったのが、ラベンダーソフトクリーム。

沼田から渋川・伊香保方面へ戻り、榛名富士の裾野を眺めながらの走行です。もちろんBGMはミスチル♪

途中、古民家の佇まいがそのまま残食事処「時代屋」さんにて、水沢うどん盛りを食べました。
麺はつやつやでかなり太め、コシがあり、噛みごたえ大。胡麻ダレだけどさっぱりしたつゆでいただきます。まいたけの天ぷらがカリカリで美味しい。

お腹いっぱいで、伊香保温泉の石段街へ。
急勾配。
段差が高くてキツ~ wobbly

明治大正昭和と、かつて賑わいを見せていた伊香保の記憶を感じながら上りました。
最盛期より落ち着いてしまった温泉街でしたが、石段の真ん中を流れ落ちる掛け流しの温泉は、

「まだまだ涌くぜwave」 といったように、生き生きと流れていました。

地球は生きてるんだなぁ、なんて自然の恵みに感動。

街に聞こえる射的の パンパン って音が風情があり、懐かしい。

頂上にある伊香保神社にて、この自然の恵みがいつまでも私たちに届くようお参りをしました。ここから見下ろす眺めは素敵ですよ。

そして、ふらりと立ち寄ったのが、
伊香保温泉湯元、景風流の宿かのうや さん。

自然豊かな中の露天風呂、とてもいいお湯でしたspa

次回は泊まりに来たいなぁ。

| | コメント (1)

ざっくり。

ざっくり。
また髪を切った。

頭に熱がこもるから。

似合うかなぁ。

| | コメント (4)

アルプスへの逃避。

都会の暑さから逃げるように、長野県は白馬に行ってました。
車でわずか4時間弱で、クーラーのいらない夢の様な世界へ。

携帯も使えないのさ。なんか、うれしい。

目的はひとつ!

『高原の空気を吸って、癒されること』

アルプスへ。
ゴンドラとリフトを乗り継いで、海抜2000メートルの雲の中へ。

白馬五竜と、白馬八方池へ登りました。

アルプスへ。

まだまだ上へ。

じゃ~ん!最終リフトを降りて、山登りして約1時間半。

残雪の白馬岳を目前に、八方池と花たち。

アルプスへ。

↑は火山の噴火後にできた池で、深いところでは、水深4メートルもあるとか。

途中、太陽が照ると暑いんだけれど、雲ったり、霧がかかったり・・・、数分おきに変わる天気に‘涼’を頂き、助けられて登ってきました。

下山しての、一杯は beer
いやいや、ソフトクリームは最高! ブルーベリーソフト。
アルプスへ。すり潰された身もいっぱいでジューシー。

アルプスへ。岩場にしか咲かないコマクサ。

高山で健気に、力強く咲く植物たちに元気をもらいました。

danger登山者の遭難や、事故が増えているようなので、山登りの際は、マナーと、ルールに気を付けていってらっしゃいませ。

| | コメント (2)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »