« にゃにかご用でも? | トップページ | 土用の丑の日ウッシッシ »

『天保十二年のシェイクスピア』

『天保十二年のシェイクスピア』

椿組。
2010、夏。
花園神社、
野外劇。
『天保十二年のシェイクスピア』
作、井上ひさし
演出、西沢栄治

観てきました!

すごい熱い。

芝居も熱いが、テントも暑い!

3時間に渡る芝居を、天然のエアコンの元、うちわとお酒を片手に拝見しましたが、超度肝を抜かれるおもしろさっ。熱っ!

きっと、その昔は、野外劇とかテント芝居とかたくさんやってて、通りがかった人とが、ひょいと気軽に芝居を観ていたんだろうケド。最近は、綺麗な劇場が増えてきまして、演劇の町、シモキタも都市改革が進んでいるとか、いないとか。

きっと、こういうのを芝居って言うんじゃないかな。

なんて演劇論的なことを考えてしまいました。

話を元に戻しまして。。。

花園神社という土地柄と、この熱くて湿気たっぷりの気候が、作品の色と、時代にすごく合っていました。

西沢さん大胆な演出するなぁ。世界のニナ○ワもびっくりなんじゃないかな。
役者陣も素晴らしかったです。

椿組の懐かしいメンバーにも会えてうれしかった。『天保十二年のシェイクスピア』

|

« にゃにかご用でも? | トップページ | 土用の丑の日ウッシッシ »

コメント

りなっち~♪

難易度の高い演劇を観賞したそうですね☆ マジで!clock

投稿: クレパト人。 | 2010年7月25日 (日) 17:04

有り難う!!!
感謝!感謝!!

投稿: 外波山文明 | 2010年7月31日 (土) 02:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« にゃにかご用でも? | トップページ | 土用の丑の日ウッシッシ »