« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

赤坂レッドシアターへ。

ここで‘東海道四谷怪談’やったなぁ。なんて思い出に浸りながら。

ハイリンドのお芝居を見に行ってきました。

井上ひさし作『泣き虫なまいき石川啄木』

椿組とばさんも、みのりアニキも、みゆきさんも。

たった6人と、少人数の役者陣ですが、みなさま、とてもとてもよかったです。力量あったなぁ。

やっぱり衣装の和服はいいよなぁ。

また和モノやりたいなぁ。

それまでにがんばらなきゃなぁ。

そして。夜桜と行きましょう。

夜のお散歩。

赤坂アークヒルズのスペイン坂にて。

桜のトンネルを抜けると・・・

赤く光り立つ東京タワー。

スカイツリーに負けるな!!!

| | コメント (2)

地球のおくりもの

地球のおくりもの

イワゴウ ミツアキさんの写真展へ行って来ました。

地球上のほとんどの地域を取材し、野生動物を中心にダイナミックに自然を撮り続けている岩合光昭氏。

野生動物の、なんとも愛らしい一瞬。自然と共存する野生動物の輝く命など。

とてもいい写真がたくさんありました。ココロがほくほくしました。

渋谷のパルコ付近にある、たばこと塩の博物館にて。

4月11日までやってます。

お花見ついでにぜひ。

街の桜がようやく見ごろに差し掛かってきましたね。待ってたよ桜。カメラ片手に待ち歩き。みなさんのお勧めお花見スポットはどこですか?

今日はこれから芝居観劇してきます。

| | コメント (1)

名古屋を食す。

名古屋にて。

川沿いの桜並木をお散歩。

そして、お昼は

名古屋の地方雑誌?でいいのかな。

‘KELLY’にも載る、イタリアンフレンチ料理屋さんにゆきました。

前菜の帆立サラダ。

ちなみにメインディッシュは、スズキのポワレ グレープフルーツソース仕立て。

デザートに、イチゴのムースをいただきました。

美味しかった!!!

ブラブラ街歩きをしてから、星が丘のカフェへ。

お店は、オーガニックカフェのピンチオブソルト。通称:POS

湯飲みを持って正座する何とも愛らしいこの子の名は、

なんとっ

‘マラカス坊や’

はい。マラカスなんです。振るとシャカシャカ音がします。そのための額の穴なんでしょうか。私の心を奪った彼。

陶器作家ミヤチヤスヨさんの作品。

お店の窓際にそっと座っています。

本日は、雑穀コーヒーと、レーズンスコーン+豆乳クリームを頼みました。

枕木の門をくぐりぬけ、店内もウッディな作り。オレンジの光がとても心地よくて大好きなカフェ。

またいこ。

| | コメント (2)

植木姉妹、有松へゆく

植木姉妹、有松へゆく
東京へ帰る旅路です。東に向かうにつれて天気が悪いです。が、家に帰るまでが遠足ですから。最後まで楽しみます。

先ほど、静岡は浜名湖を通過しました。今は山梨の富士辺り。
見えません各地の桜を見ることができて、得した気分になってます。ただ満開の桜は見られません。

名古屋でら楽しかったです。
姉とは
藍染めと有松絞りで有名な有松へ行きました。名古屋市からすぐだから列車に乗ってフラリ旅。

立ち寄ったお店の人の話では、今では高齢な職人さんが数人いるだけで、有松絞りのほとんどが中国で施されているようです。
お土産に、粋な絞り染めハンドタオルを購入しました。
石窯パンをテイクアウトして町歩き。
そこからは車で、土岐のアウトレットへ。
夜はいとこのお宅へお邪魔して、スキヤキパーティーをしました。お肉美味しかったよう(T-T)。
幸せな家族の団欒に、思わずほっこりほろ酔い気分に。
ってワインのせいやないか〜いっ!

あ、雨だぁ

| | コメント (2)

愛を知る土地、愛知は名古屋参上!

久々に名古屋に来ていましたlovely

実は先週の金曜日から。2泊3日で。

途中、富士山とサクラを遠くに眺めながらの日本横断。cherryblossom fuji

Fw:

色んなことを思いながらの道中。

あまり暖かいとは言えず、東京と同じくらいの寒さ。

Fw:

姉にも、いとこ達にも再会し、楽しい、美味しい、名古屋の旅でありゃーした。

明日には東京に帰っちゃうんだけど、

改めて、名古屋のカフェ文化の発達と、住宅にかける、何気ない豪華さ、に驚きの毎日でした。

なんか、帰りたくないなぁ。。。

まだ朝を迎えたくなくて・・・ブログを書き綴ります。

次へ。

| | コメント (1)

『縞模様のパジャマの少年』

『縞模様のパジャマの少年』

監督:マークハーマン

物語:

舞台は第二次大戦下のドイツ・ベルリン。

探検が大好きな8歳の少年ブルーノは、ナチス将校である父の昇進で郊外へ引っ越すことになった。

遊び相手のいないブルーノは、自宅の裏に大きな森を発見し、裏庭の探検をする。広い森を抜けると、鉄条網の張られた農場が現れた。

そこには、胸に“38451”と番号が縫いつけられている縦縞模様のパジャマを着た少年が座っていた。フェンス越しの秘密の友情が深まるのだが・・・。

エンディングがとても衝撃的で、後引くホロコーストがテーマでした。

悲惨な目を覆うような映像はなく、美しい音楽と不協和音、少年たちの瞳がとても印象的でした。

なんだろ・・・。エンドロールが終わっても席を立てない感覚。胸がざわつく、やるせない感覚。

映画には、ナチスをまだ知らない無邪気な子供、冒険好きの少年が、引き起こした悲劇が映っています。ユダヤ人弾圧のために、強制収容させられたアウシュビッツを緻密に再現したようです。

戦争のない時代、平和な日本に生まれたあたなにぜひ見ていただきたい一本。

| | コメント (1)

サクラ

寒くて長~い冬を越し、ようやく桜の咲く季節になりました。
靖国神社の標本桜が輪咲いたら、 桜の開花宣言がなされるそうで、昨日、発表されました。

今年は、気温が寒い為、長い期間、桜見物ができるそうです。

代々木公園、千鳥ケ淵、目黒川沿い、上野公園。
今年もお花見散歩計画中cherryblossom

ちなみに今日は
はるばる辻堂まで来てます。
サクラ

BBQ大会なのだ!!!!

| | コメント (1)

ルノワール展

先日。

念願叶いまして

ルノワール展

『ルノワール展−伝統と革新−』

ルノワール展

国立新美術館へ行ってきました。

第Ⅰ章 ルノワールへの旅

第Ⅱ章 身体表現  

第Ⅲ章 花と装飾画

第Ⅳ章 ファッションとロココの伝統

art

“幸福な画家”と呼ばれたルノワール。
う~む、納得catface

色使いが最高に美しい。
幸せそうな微笑みを浮かべた女性とか、ふんわりと豊かに描かれる女性のラインとか、
温かな光りの元、淡く塗られたパステル風味な色。

見る誰もが、その色使いにココロ惹かれるはず。

女性遍歴も、病いも患わなかった様だし、
彼の絵画からは、‘陽’ が感じられました。
少なくとも今回見たものだけども。

あまりに女性たちが美しく描かれているから、ぜひルノワールさんのモデルになりたいわ。

4月5日までです。

ルノワール展

なぁんて、オバカな妄想を膨らませながら。

甘いものを食す。

大好きなケーキ屋さんの和栗のモンブランと、ベリーのケーキ。

| | コメント (1)

ご近所さん。

本日衣替えをしました。

冬の間だいぶお世話になった、ダウンのコ−トも

お日様に当てて、タンスに仕舞いました。

・・・あれ?

ご近所さん。

この子たちも

ご近所さん。

日光浴で衣替え?

| | コメント (2)

『トイレの神様』

昨夜、ある人に教えてもらって、聞いた曲。

『トイレの神様』

ギター1本で流れてくるワルツのリズムに女性ボ−カル。

素朴なリズムだけど、ガンガン私に入り込んでくる歌詞。
心をえぐられるような歌詞に、涙は止まらず、夜中に声を上げて泣いてしまった。

人間は、この世に生まれて、死んでゆく。
でもそこには、親の存在だったり、家族の絆だったり、友情、恋愛、出会い、別れ、苦悩…。
人生、本当に色んな出来事がある。

大人になるにつれて、昔の記憶が薄くなり、大事なものを塗り替えては、忘れてゆく。

それは生きる術なのかもしれないし、ただ愚かなだけなのかもしれない。

誰もが共感できる歌詞で、自分に重ねて聴くことができるこの歌。

先月。
86歳で旅立ったおじいちゃんは、私が東京から駆け付けて、1時間後に逝ってしまった。
私を待っていてくれた。

今でも忍んで泣いてしまうけど、頑張って孝行しようと思う。

| | コメント (2)

春。ボブ。照。

春。ボブ。照。

多分、学生ぶり。

久々に短いヘアスタイル。

黒髪ロング。もいいけれど、

茶髪ボブ。もずっと憧れてた。

思い切って切ってみた。

わ−いhappy01 軽い軽~いhappy02

| | コメント (1)

春だし。

春だし。
今日は朝からポカポカな陽気で、
もう冬の寒さに飽き飽きしている私は、珍しく薄着をして家を出ました。
朝バレエして、

だいぶ伸びた髪を、バッサリ切ってしまうため美容院を予約してあります。
ボブか、まずはミディアムか。
(^O^)

ちなみに画像は先日連れてってもらった西麻布のワインBAR。
大人な雰囲気に身をおくのもステキで気持ちが上がりますね♪
って、大人だけど…。

| | コメント (2)

インプット。

稽古中は、あ~これ終わったら、映画見て、舞台行って、美術巡って、読書して・・・

あれやこれやと、半逃避するように思いを馳せる。

大スクリーンで光る松たか子さんを見て(『ヴィヨンの妻』)

あ~あたしならこう演りたいなと思ったり。

寺島しのぶさんの生生しい演技を見て

女優ってこうあるべきだよなぁ、なんて勇気を頂いたり。

日々あれこれと思うわけです。

昔、一週間で49本ほど映画を借りてきて、見たことがある。

・・・それは、完璧に行き詰っていたとき。

映画の内容なんて覚えていないし、何を借りたのかもあまり・・・。

今はそんなことはない。

私はどうなりたいのか。

タレントになりたいわけじゃない。

芸能人になりたいわけじゃないんだ。

芸術家になりたい。

春よ、はよ来い。cherryblossom

| | コメント (3)

初3D。

初3D。

『アバター』体験しに行きました。
3Dともなると、もはや観るというより、体験。
3D眼鏡も映画館によって種類があるみたいで…私は六本木TOHOシネマズの赤い縁取りのめがね。
少し重くて鼻の骨が痛かったので、格好悪いけど…ティッシュを挟んで見ました。

アバター、面白かった〜!
3D×3時間だからで、酔ってしまうかと思いきや、
大スクリーンで見るアバターの世界は、かなり臨場感あり、奥行きあり、映像は凄かったです。
人間の欲、権力、自然との共存、愛。
メッセージ性も強くて、本当に面白かったです。
映画館で見てよかった。
大好きな「ラピュタ」に似た世界だと思いました。

さ〜て、今から
『インビクタス』movie

| | コメント (1)

5月下旬の気候と言われ

5月下旬の気候と言われ
昨日は久々に上着がいらない、最高に陽気なお天気でしたね。
打って変わって、今日は冷たい雨。
『わぁい花粉が落ちる〜ケド…』

近所のノラちゃんも屋根でひなたぼっこ中。厳しい冬を越しての再会。元気そうでなにより。
長生きするんだよ。

今日も朝から撮影へ向かいます。

| | コメント (1)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »