« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

『幸福な王子』

『幸福な王子』
シアターモ−メンツ
の『幸福な王子』を観劇してきました。

場所:サイスタジオ大山
原作:オスカーワイルド
演出:佐川大輔
町の中心に立つ金箔の王子の像が、ツバメと共に様々な苦しみや苦労こ中にある人々のために、自分の体の一部のルビーや、サファイア、金箔を分け与えていくというお話し。


本に沿いながらも、
自分達のイメージや、考えで、お話しは進んでゆきます。
ある時は身体を使って、またある時は道具を使って。抽象的に、活つ創造的に。
まるで遊園地にいるようでした。流れる時間と空間にリズムがあって、スピードが変わるメリーゴ−ランドに乗ってるみたい。

すごくすごく、温かいお芝居で何度も涙が出ました。
ありがとう。

| | コメント (0)

『一条家サロン』

『一条家サロン』
場所:シアター風姿花伝
アトリエセンターフォワード第2回公演
作演出: 矢内文章
おはなし:
昭和十年末の戦争前夜。一条家の三姉妹と長男とその友人たちが一条家の屋敷に集まっている。
戦争によって、傷付き、変化し、もがきながら生き抜いた若者たちのお話し。

久々の観劇でした。
昭和初期。世の中が生まれ変わろうとする激動の時代。そんな時代に、翻弄され、流されながら、生まれ変わろうとする人々が印象的でした。
見栄やら、財産やら、地位やら、過去の栄光、そんなものは要らないんだ!

素っ裸になって、今を懸命に生きよう! そう思わされた作品。

| | コメント (0)

打ち上がった。

打ち上がった。
『新宿ジャカジャカ』
バラシも終わり、無事に打ち上げも終了しました。
花園神社一帯は、さら地に戻りました。
突っ走った夏。
私としては、半年ぶりの芝居だった。
私はどこに向かって、どうしたいのか。迷っている最中に、稽古に入った。稽古中、迷うのは絶対してはいけないこと。
うん。
うん!
気付いたら、みんなと一緒に走ってたね。
悩んださ、泣いたさ、考えたさ、でも、今回も踊りに助けられた。
頭はがんじがらめでも、身体が動きたい、表現したいと、勝手に動き出してった。
表現できる幸せ、舞台に立てる喜びを改めて思い知った。
暑く、熱く、厚く 燃えた夏。
縁あって集まった新宿ジャカジャカ組、大切な仲間、尊敬すべき先輩方、両親、大切な人、公演で出逢えた全ての人たちに
ありがとう。

とりあえず、映画鑑賞と旅がしたい。

| | コメント (2)

バラシ2!

バラシ2!
バラシ2!
たった一日で…無くなってしまった劇場。 全てバラシました。異例な早さでの撤収だったらしい。
約20日間過ごした、花園神社ともお別れです。
長いようで、短かった。
本当に本当に楽しかった毎日。
舞台はみんなで作るもの。花園神社のさら地から、パイプを組んで、客席を作って、舞台を作って、楽屋を作って、炊き出しのご飯を作って、稽古して。
花園に入ってから、みんながひとつになっていった。そして芝居が出来ていった気がする。
毎夜飲み交わす、お酒が美味しいこと。

一度味わったらくせになりそうだょ。
今は、終わってしまった切なさでいっぱい。
でも楽しいだけではなかった。稽古中は辛かったし、悩んだし、迷うことがあった。
けど色んな人に励まされ、助けられた。本当に感謝の気持ちでいっぱいだ。
作演出の中島さん、椿組座長とばさん、共演者、スタッフ、新宿じゃかじゃかの関係者各位、家族…そしてお客さん。
ありがとうございました。

| | コメント (4)

バラシ!

バラシ!

〓RiNaKo〓

| | コメント (4)

千秋楽!

千秋楽!
あいにくの雨。だけど…

元気にやってきます!

| | コメント (0)

水に流してちょ−だいな!

水に流してちょ−だいな!
新宿花園神社にて、贅沢に夏を満喫中。
スイカだ!鰻だ!師匠と流しそ−めんだぁ!

芝居も残り2回となりました。今日は、流しそうめんをしました。演出部はすごい!歌練習から楽屋にもどると、3メートルくらいの手作り流しそうめん台が!!

| | コメント (1)

『新宿じゃかじゃか』通信

『新宿じゃかじゃか』通信
本番が一日一日と終わりつつあります。昨夜は、猛暑の中、花園テント満員で、補助席など出して、ギュウギュウ詰めでした。お客さんすみません…でもでも、ありがたい限りです。ありがとう。
汗だくになりながらの野外芝居、ちょっと癖になりそうです。
残り3日です!

ぜひ、いらっしゃいませ!

画像は、椿組の鳥越勇作くん。
いじられキャラの、心優しい子です。
彼のアップは少し面白くて、音楽を聞きながらひたすら小さな円で走るもの。
宇宙交信でもしてるみたいだけど…

| | コメント (0)

ねずみの神様。in花園

ねずみの神様。in花園
東京は久しぶりの雨が降りました。地熱を冷やして、夜までにはやんでおくれ。

さてさて、昨夜は珍しいお客さんが舞い込んできました。
本番中に、舞台に出ようとしていたネズミくんです。
演出部ののぐっちゃんが、手厚く保護しました。
真〜っ白なねずみくん。ちょう可愛い。
これは神様に違いない!芝居見に来てくれたのかなo(^-^)o

ありがチュウ。

| | コメント (1)

なかび!

なかび!
行ってきます。

| | コメント (1)

楽屋の片隅。

楽屋の片隅。
『新宿じゃかじゃか』毎夜、熱く暑く厚くやっております。
梅雨明けたね〜(^0^)/

いよいよ夏真っ盛り、蝉が一匹鳴いておりました。

野外劇場なため、男子が3人ずつ交代で泊まります。本番やって、飲んで、お風呂行って、楽屋やら、舞台やらで眠ります。

お疲れ様です。

じゃかじゃか4日目終わりました!

今日は、『四谷怪談』でお世話になった、伊原実さん夫妻が見に来てくれました。学生時代の懐かしい人も。

がんばりまっせ〜

| | コメント (1)

茶しばく。

茶しばく。
『新宿じゃかじゃか』初日、満員御礼!
お客さんのノリもよく、大盛況でした。
自分としては、かなり緊張しましたが、楽しんでできました。
見に来て下さった方々、そして、毎日寝不足気味のスタッフのみなさん、キャスト、関係者のみなさん、ありがとうございました。
2日目も頑張ります!

と、その前に甘いもの補給だよ〓

椿組09夏、花園神社野外音楽劇
『新宿じゃかじゃか −その時ギターは武器になったのか−』
作演出:中島淳彦
お話し:
時は1969年。新宿西口広場を占拠したフォークゲリラたち。武器の代わりに手にしたフォークギター。彼らの訴えたかったものとは、希望とは、若さとは!?
何十曲ものフォークギターの曲の音色に乗せて、じゃかじゃかお祭りのように仕上がりました。

出演:
春風亭昇太、山田まりや、草野徹、浅野雅博 ほか総勢33名
場所:新宿花園神社境内特設テント
時:7月11日(土)〜21日(火)19時開演(約2時間)
料金:
限定指定席4500円(15、18、19は売切れ)
整理番号付き自由席4000円
当日券4300円

由緒ある、花園神社境内に、大テントを建て、新宿駅を作りました。梅雨も空けない日本の夏、暑かろうが、雨が降ろうが、雷が落ちようが、何が起きても関係ない。
野外ならではの自然演出、芝居を、お酒を飲みながら観劇ください。

劇場でお待ちしております!

| | コメント (1)

さんぽ

さんぽ
町の小鳥屋にて。

| | コメント (2)

初日じゃかじゃか!

初日じゃかじゃか!
『新宿じゃかじゃか』初日あけたでぃっ(^0^)/
がんばります!

緊張〜。

19じに花園神社でお待ちしてます!

画像は たかえちゃん。

| | コメント (2)

りな画伯。

りな画伯。
学生時代、よく長い休みを利用して海外へ旅に出た。

芸術に触れたり、文化に触れたり、生活のまね事をするのが好きだった。


アメリカのアトランタで2泊したことがある。

お墓は寝てるし、十字架はそこらじゅうの庭に見えるし、町には落書きがたくさんして書かれてるし、黒人さんみんな大きいし。
初めて触れた文化にドキドキしたのを覚えてる。

名前は忘れちゃったが、アトランタの美術館に行った。

暑い気候?熱い血のためか?
私の目に飛び込んできたのは、あまり見たことのない鮮やかな原色、大胆な色使い!奇抜な絵画!ほか
この旅から帰って、
インスピレーションを受けて造った染織作品がコレだ。

なかなかオモロイ作品。

よし!花園いってきやす〓

| | コメント (1)

七夕。

七夕。
愛犬ぷくの命日です。5年経ちましたが色々と走馬灯のように思い出します☆

さて、ところ変わって『新宿じゃかじゃか』
今日は装飾の作業をひたすらにしました。テントに当たる太陽の熱気やら何やらで、暑かった!
でも通り抜ける風も気持ち良かった!

本当にすごい舞台になりそうです。是非一人でも多くの方に見に来てほしいな。

そして画像は、左からわたくし。文学座の王子様、浅野雅博さん。椿組の紳士、田渕正博さん。

ギターの特訓中でやんす。

| | コメント (2)

THE・長!

THE・長!
椿組座長の外波山さん!まりあちゃんの差し入れのワイン片手にキメてます。

誰よりも元気で、フットワークが軽く、本当に働き者のとばさん。
そんなとばさんも、今日は、家の鍵をドアに差しっぱなしで忘れていました(*_*)
お疲れ様です。

りなっちも疲れました。ねむい…
明日も頑張ってまいります。

| | コメント (1)

神様の通り道。

神様の通り道。
7月1日。梅雨の新宿花園神社のお天気は、なんとかもちこたえました。
神聖な土地に足を踏み入れてしまった。そんな気分です。
荷下ろしをして、明日からいよいよ舞台、客席作りです。
どうかお天気になりますように。

じゃかじゃかのみなさま一日お疲れ様でした。

| | コメント (0)

稽古場にサヨナラを。

稽古場にサヨナラを。
6月も最終日。
約1ヶ月通った稽古場での最後のリハーサルが終わりました。
明日からは、花園神社にて仕込みやら、テント作り、舞台仕込みに入ります。
リハーサル終了後、皆で撤収作業。皆でやれば早い早い。そして、軽く乾杯。
画像は、我らが座長外羽山さん!

帰りに、稽古場近くの台湾料理屋さんにゆきました。

しばらく、全体の稽古はなく、舞台作りになります。雨降りでもやらねばです。
ゼロからの舞台作り、楽しみです。
るん♪

| | コメント (2)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »