« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

巨匠ピカソ

巨匠ピカソ
巨匠ピカソ
『魂のポ−トレ−ト展』へ行ってきました。

サントリー美術館
11月27日(木)

国立新美術館と2館をあげてのピカソ展!
マドリード→アブダビに続く3都市目TOKYO六本木での開催です。

ポ−トレ−ト展ということで、自画像に迫った作品がズラ−リ。
中でも晩年作品、ピカソの最期の作品
“若い画家”にはとてめ驚きました。
青の時代、バラの時代、キュビズム、新古典主義、ほかを経て
自分自身の人生をキャンバスに投影し、描いてきたピカソの最期の作品がこんなにかわいらしいものだとは!!!
青の時代に描いた自画像からは想像も出来ないほどです。

やはり彼は天才なのかしら。
というより、人間らしいと思いました。
友人の死、いくつもの恋、親として。
人生の色んな事件で、どんどん変わってゆく表現。にしても発想の豊富さには脱帽。

とてもインスパイヤ−されました。
ホンモノをこの目で見る喜びはひとしおです。

世界中にある美術館制覇!するぞ!


夜はパーティーイベントへ!
それはまたのちほどに。

| | コメント (0)

いちょう狩り!

いちょう狩り!
外苑のいちょう並木に来ました!

| | コメント (5)

パパイヤ鈴木とおやじダン

パパイヤ鈴木とおやじダン
サ−ズ。結成10周年記念コンサート

へ行ってきました。
11月21日(金)
IN 新宿文化センタ−
ダンサーでお友達のサキちゃん、がんばってました。kawaiiの。勝手に妹だと思ってます。ハイ。

歌えや踊れ、ゲスト4組、女の子ダンサーズ20名で送る2時間のコンサート。
♪楽しかった−−−。真っ赤なサテンのスーツ、メタボ気味ですが、すてきでした。

10年前にサザンの桑田さんの目に止まったのがデビューのきっかけになったとか。

一人で行ったから、みんなで踊ろうタイムは
やっぱりちょいと恥ずかしかった。控え目に、でも熱く踊らせて頂きました…f^_^;

何歳になっても踊っていてほしい、パパイヤ鈴木さんとおやじダンサーズのみなさんです。なんか癒されたわ。

| | コメント (0)

イルミネ−ション '08

イルミネ−ション '08
表参道ヒルズ。
★★★★☆

スタートは西麻布、骨董通り→表参道→ラフォーレの裏道を抜け、竹下通り→原宿まで歩きました。風が体温を奪っていきましたが、楽しかった。
途中、立ち寄ったオモサンヒルズ。
すると、
♪Libera の「彼方の光」が流れ出し、クリスタルがライトアップされました。

ほぉ〜(゜-゜)
うつくしぃ演出。
神秘的な音楽と、キラキラ煌めくクリスタルと、ため息がこぼれてしまいます。

いやいやぁ、街はX'masム−ドですねぇ。

さぁさあ、ボジョレー解禁しましたねぇ。

よしよしっ、3−0でカタ−ルに勝ちましたねぇ。

なべなべ、今夜はお鍋にします。ねぇ。

| | コメント (0)

11月15日

お祝いメールやら、温かい気持ちをいただきました。ありがとうございます!!!

そんな人たちに出会えた事こそ、この世に生まれてきた証として、幸せだと思います。

生んでくれた母よ、父よ。ありがとう。りなこは良い友人、人々にめぐり合うことが出来ました。

そして、BDの当日、明治神宮にお参りしに行きました。

姉曰く、1日と、15日にお参りするとよいそうな。夕方からの参拝になってしまいましたが・・・

七五三ってこともあり、境内は多くの人。

鬱蒼と生い茂った木々の砂利道を歩き、本殿へ。

おみくじも引きました。

↑↑↑明治神宮の入り口。一面に広がる提燈。

そして、17日は

『東海道・四谷怪談』チーム西沢氏のホームパーティへ。

キャスト2名を除き、集まりました。

↓↓↓こちらは、懐かしの西巣鴨での稽古中1ショット。

♪夢の続きは~  OPのシーンです。

↓↓↓ 西沢さんのお手製、夜中のぺペロンチーノ

西沢さんは、お料理上手。

包丁を握る手、フライパンを返す腕。OTOKO!!!

とても素敵でしたぁ。黙ってサササっと作ってくれます。

ずっと台所に立って飢えた私たちにご飯を作ってくれた気がする。本当に美味しい料理をありがとうございます。

楽しい楽しい飲み会でした。

次回はみなでカラオケでも行きたいです。

| | コメント (0)

ありがとう2

ありがとう2

| | コメント (2)


ありがとう!

| | コメント (12)

『雫石さんの恋』

世界の誰より、私は遅い。

『雫石さんの恋』

脚本・演出/ビーグル大塚

【公演日程】 2008年11月12日(水)~11月18日(火)
【会  場】 SPACE雑遊
【お問合せ】 チャリカルキ
       
http://www.charikaruki.com/

とある山奥にひっそりと建つ洋館。その地下室に雫石さんは住んでいる。
彼女の周りの時間はゆっくりと流れる。
比喩ではなく、文字通りに・・・。

雫石さんという不思議な能力を持つ女性と、それに関わる人々の数奇な運命を描く、
一話ごとに過去へとさかのぼっていく三話オムニバス。

水槽の中の亀さんが気になりました。時たま顔を水面上に出して、彼も立派な出演者なわけで〔笑〕すばらしい演技でした。

外波山文明さん、お疲れ様でした~。

写真が撮れておらず・・・。アップできず・・・すみません。

オムニバスではあるけれど、雫石さんの周りで起きる事柄に人々が影響を受け、幸せに地下室を後にする。

ラストは複線が一本になり、とても感動しました。

素敵な時間をありがとうございました。

18日までぶっちぎって頑張ってくださいね。

劇場の『雑遊』の書は

原田芳雄さんが書かれたものだとか。

ちょっと不思議な、魔法にかけられたい、そんなあなたはぜひ!!!『雫石さんの恋』を。

| | コメント (2)

クリスピ−クリ−ム

クリスピ−クリ−ム
ド−ナツがなんだか無性に食べたくなり、食べにゆきました。
並んだ時間、わずか5分!

スタンダードなド−ナツと、ストライプダブルベリー
画像でかじりかけのもの…が私の…。

並ぶと出来立てのド−ナツを1つサ−ビスで頂けるのが太っ腹でステキです。
甘くてフワフワで、
頬っぺた落ちました。

そして、お誕生日のプレゼントにアロマキャンドルをもらいました。ありがとう。嬉しい
(>▽<)


今夜は芝居をみにゆきます。

| | コメント (5)

“店でやろう”

待望の“店でやろう”

このマナ−広告を見ると、
とっても癒されます。

否定文ではなく、肯定文なとこが、私は大好きです。
家、海、山、と来て、店でやろう。

待ち望んだ新作ポスターです。

12月も期待しちゃいます。

師走。忘年会シーズンに入りますからね。

アルコールを飲む機会が増えますからね。

考えてみました。

『リングでやろう』

お酒に酔った方同士のケンカを、リング上で。と勧めるポスターはどうだろう。

| | コメント (4)

PICASSO

11月5日〔水〕

芸術の秋。

紅葉と、清清しい秋の高い空を楽しみながら、

青山墓地の横道の並木道を抜け、

ここへ。

目指すは、

国立新美術館!!!

『巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡 』

初期の青の時代。キュビスムや新古典主義の時代をへて、第2次世界大戦を乗り越えた晩年までの創作の軌跡を、油彩画を中心とする約170点でたどりました。

聞けば、パリの国立ピカソ美術館の改装に伴う世界巡回展のひとつらしい。

おいでませ、ピカソ様。

ピカソは、生涯、芸術にも、女性にも強欲で、

その才能は、絵画や、彫刻から感じられたわけで・・・。

これこそ、

芸の肥やし。

か?

でも、とどまる事を知らない作品たちはすばらしかったです。

0567 一番気にかかって止まなかった作品。『青の時代』から、『バラの時代』への移行期の作品です。

“マドレーヌ”

製作途中なのか、なんなのか。

マドレーヌとの恋が終わったのか、なんなのか。

色々と創造を掻き立てられました。

この作品なんだか好きだなぁ。

12月14日までやっています。見ごたえあります。

| | コメント (4)

ミュージカル、バレエ。

11月1日〔土〕

『CHICAGO』

赤坂ACTシアター

開演:13じ

知り合いが3名出演していました。

ブラックでアダルトなハチャメチャ世界。

スリリングで、麻痺した人々。ダンス格好よかった。オールスタンディング!!!

まいさん、みやっち、ナオキングお疲れ様でした。

今頃は大阪梅田やね。

11月2日〔日〕

『東京小牧バレエ』

新宿文化センター

開演:15じ

久々に見たバレエ。

2幕の『マタハリ』がとても官能的で素敵でした。

叶わぬ恋、悲恋の恋。良かった。

あら、中曽根元首相からお花が。

| | コメント (3)

おぉ。やっと。

ずっと携帯からのアップが出来ず。。。

ちょっとお休みしていた りなっちブログ。

溜まったネタ書きまーす。

ジャイアンツ VS ライオンズ

がんばれーヽ(´▽`)/

| | コメント (2)

秩父。

秩父。
ミューズパ−クにきてます。

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »