« ミュージカル、バレエ。 | トップページ | “店でやろう” »

PICASSO

11月5日〔水〕

芸術の秋。

紅葉と、清清しい秋の高い空を楽しみながら、

青山墓地の横道の並木道を抜け、

ここへ。

目指すは、

国立新美術館!!!

『巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡 』

初期の青の時代。キュビスムや新古典主義の時代をへて、第2次世界大戦を乗り越えた晩年までの創作の軌跡を、油彩画を中心とする約170点でたどりました。

聞けば、パリの国立ピカソ美術館の改装に伴う世界巡回展のひとつらしい。

おいでませ、ピカソ様。

ピカソは、生涯、芸術にも、女性にも強欲で、

その才能は、絵画や、彫刻から感じられたわけで・・・。

これこそ、

芸の肥やし。

か?

でも、とどまる事を知らない作品たちはすばらしかったです。

0567 一番気にかかって止まなかった作品。『青の時代』から、『バラの時代』への移行期の作品です。

“マドレーヌ”

製作途中なのか、なんなのか。

マドレーヌとの恋が終わったのか、なんなのか。

色々と創造を掻き立てられました。

この作品なんだか好きだなぁ。

12月14日までやっています。見ごたえあります。

|

« ミュージカル、バレエ。 | トップページ | “店でやろう” »

コメント

やったー元気に更新されてたー。scissors

色々自分を磨いていたんですね。
さぞや芸の肥やしになった事でしょう。

私は、今日やっと東京都美術館で開催されているフェルメール展に行ってきました。土曜日で混んでましたよー。

あと、隣の東京国立博物館でやっていた尾形光琳生誕350周年記念「大琳派展-継承と変奏-」も見に行っちゃいました。

西洋と東洋の芸術作品を同じ日に見るのは初めてだったんですけど、やはり感じ方は違うもんですね。
どちらもとても素敵で感動でしました。

ピカソ展いつ行こうか迷ってます。
混んでましたか??

投稿: あき | 2008年11月 8日 (土) 23:41

★あきサマ★

元気にしていました。
お互い芸術を堪能していたのですね。ふふ。
そろそろ紅葉も堪能しに京都へゆきたいわたしです。

混んではいなかったですよ。
いや、所々詰まったりしたかな。
同美術館での“日展”
の方が混んでるらしいです。
日展開催中の鑑賞がいいのかもしれませんよ。

私も琳派行きたいなぁ。
いかがでしたか?

投稿: りなこ | 2008年11月11日 (火) 18:22

りなさんへ

いつも、お返事ありがとうございます。

「大琳派展-継承と変奏-」の件ですが、
風神雷神図屏風だけでもいいので、
一見の価値があると思います。

俵屋宗達・尾形光琳・酒井抱一・鈴木其一がそれぞれ同じ題材を描いた、
「風神雷神図屏風」が
一つの美術館、一つの展示室に
4点並べて展示してあることは滅多になく、
凄い衝撃を与えてくれました。

本来、別の美術館に展示してあるので
時代を超えた作品を見比べるだけでも、貴重な体験となるはずです。

その他にも、
日本人にしか出来ないような
細かい繊細な作品も多数展示されています。

もう一度観に行きたいと思った展覧会に久しぶりに会いました。
間違いなく、かなりお勧めです。

私は、土曜日に行きましたが
そんなに混んではいませんでしたので、
比較的ゆっくり鑑賞できると思います。

ぜひ観に行ってみてください!!

投稿: あき | 2008年11月12日 (水) 01:50

追記です。
11月16日で終わってしまいます。
もう残り期間少ないのでぜひ!

投稿: あき | 2008年11月12日 (水) 01:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミュージカル、バレエ。 | トップページ | “店でやろう” »