« 東京国際映画祭開幕! | トップページ | こんな雨の日は »

アリガトウとサヨナラと。

『東海道・四谷怪談』が終わって7日間。

早くて、長い時間が過ぎ去った。

走馬灯の様に頭を色んなことが駆け巡るグル。

顔合わせ:西沢さんが一人で全キャストのセリフを読む。水も飲まず。す、ごい・・・。目が点。

所作稽古:「りなこ。着付けからやっていこうか」と、汗だくのえりか先生。とにかく暑かった。まだ暑い時期だった。

田宮神社へのお祓い:1時間もの遅刻っ!!!到着時には、御払いと、神主さまの説教を聞き終えた、皆のすがすがしい顔。 冷静を装い一人お参り。解散。

げ・・・お守り買い忘れたぁ!!!

ってことで、一人また四谷に舞い戻り、お守りと紙に書かれたお言葉を頂きに再び田宮神社へ。

“清楚の美を 求めて やまず”

↑これがお言葉。

稽古2日目:第一次結膜炎。怯える。

稽古半ば:第二次結膜炎。またかと思う。

本番一週間前:第三次結膜炎。眼帯。

初日~千秋楽:大入り。

打ち上げ:朝までIN赤坂。朝一番でお岩様にお礼参り。

再びお言葉を頂きました。

“人知れず そっと咲く 花の すがすがしさ”

我らが演出家、西沢栄治さんはとにかく、熱い。

いつも腕まくりか、タンクトップ。もしくはパーカーを肌蹴ていつでも脱げる状態。で稽古に望む。

鋭い目でガンガンついてくる。

よく叫ぶ。よく引き笑う。よく吠える。

千秋楽のお参りでは

“僕たちは人が人を殺めることのない世の中を願い芝居をするんだ”

と言っていた。

感銘を受けた。

「あぁ、この人についてきて良かった」

と心底思えた。

ありがとう。

すばらしい信念を持ったあなたに出会えたこと。

その熱を感じれたこと。

それを取り巻く共演者。

何もできない私に、みな個々にたくさんたくさん教えてくれた。

プロフェッショナルなスタッフさんたち、

温かい関係者に、家族たち

そして、この作品を見て、何かを感じてくれたお客さん。

ありがとう。

そして、お袖。

お袖。あなたの役を通してわたしは、

女として、

妻として、

人間として、色んな勉強をさせてもらったんだ。

あなたの、ひまわりの様な芯の強さと明るさには、参りました。

わたしもお袖の様な、カッコいい女性になりたいと思ったよ。

ありがとう。

いつまでも、四谷を思っていたいんだけど、前に進まなきゃね。

Image016_2

髪の毛を切りました。これでも8センチの断髪。

さよなら、8センチ。

ちょっとイメチェン。

稽古時からのおでこ。

こいつを出すと運気がUPするらしい。しからば。

|

« 東京国際映画祭開幕! | トップページ | こんな雨の日は »

コメント

えっ!?えっっっ???

どこに行っちゃうんですかぁ〜(^_^)??

旅ですかぁ!?

投稿: 振り返ればそこに電光石火 | | 2008年10月20日 (月) 23:31

おぉっ!

いつの間にか更新してた!
じゃぁこっちも☆

なるほど〜(^^)一つのものを作り上げるってことは大変なことなんですねぇ。

8!結構切りましたね。いいことあったら教えてください★

投稿: 振り向けばそこに電光石火 | 2008年10月21日 (火) 07:16

りなっち~♪

大丈夫ですか? そうとう眼を気にしてたそうですけど…。
眼を大事にしてくださいね☆ マジで!(-。-)

投稿: クレパト。@碧南。 | 2008年10月21日 (火) 11:35

ホントお疲れさんでした。
プロフィール頂戴!!

投稿: 外波山文明 | 2008年10月21日 (火) 14:50

★振り返ればそこに電光石火 さま★

わたしはここにおりますよ〔笑〕

投稿: りなこ | 2008年10月25日 (土) 10:51

★振り返ればそこに電光石火 さま★

ひとつ作品をつくるには、いろんな人の力が一丸とならなければいい作品はできません。と言っても、観客の方の力も必要なのです。
今回も、温かいお客さんが多く、本番中、何度も助けられました。

投稿: | 2008年10月25日 (土) 10:55

★クレパト。@碧南。様★

ありがとうございます!!!
もうすっかり治ったようです。
稽古期間中、あまり寝てなかったから。。。目に負担がかかったのでしょうな。

投稿: りなこ | 2008年10月25日 (土) 10:57

★ 外波山文明 さま★

おはようございます。
はーい。

投稿: りなこ | 2008年10月25日 (土) 10:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京国際映画祭開幕! | トップページ | こんな雨の日は »