« 『ペダルをめっちゃ漕ぐ』 | トップページ | お袖と申します。 »

納涼歌舞伎。

バレエ→映画→歌舞伎

今日は朝一でバレエレッスンをして、そして映画『あの日の指輪を待つ君へ』を鑑賞。
夜は歌舞伎座へ

八月納涼大歌舞伎 第三部

「紅葉狩」「野田版 愛陀姫(あいだひめ)」

オペラ「アイーダ」を題材にしたお話し。

『愛陀姫』

作・演出:野田秀樹

出演:

濃姫    中村勘三郎
愛陀姫  中村七之助
木村駄目助座衛門  中村橋之助

舞台は戦国時代、美濃の国。戦国時代の波に飲み込まれて、葛藤していく人々を恋愛を通して書いたお話です。 ・・・『四谷怪談』と似ているわ。

予定より早く歌舞伎座に到着。散々迷った挙句、幕の内弁当を買い、近くでお茶TIME。

←¥1000

17:45開場

18:15開園

千秋楽だけあって、席は満席。老若男女の見物客!以外に若い女性が多いことに驚き。

そして引き幕のストライプに興奮!

野田さん作・演出の歌舞伎は、最高に斬新で勢いがあって、歌舞伎の常識を越えた面白い舞台でした。現代歌舞伎とでも名付けようか・・・。
野田さんの天才的な発想、世界を目の当たりにしました。

現代劇だろうが古典だろうが‘言葉遊び’は健在で、私たちを笑わせてくれました。
舞台全体の蛇腹の屏風絵の使い方、影絵と映像が混じり合った時の効果、衣装、歌舞伎にはない音楽、諸々がすごかった。敷居が高く見られがちな歌舞伎ですが、素人でも玄人でも充分に楽しめる演出でした。

もう一度見たい!!!!!

ラストのシーンが印象的でした。

千穐楽だから叶わないけど・・・再演の際には絶対にご覧アレ!
相当有意義な時間を過ごしました。

カテコでは、会場に来ていた野田さんが客席から参戦。会場は大いに盛り上がりましたぁ

|

« 『ペダルをめっちゃ漕ぐ』 | トップページ | お袖と申します。 »

コメント

この前、また歌舞伎観に行きたいねって
言ってたけど、行ったのね。
会社の隣の席の先輩も行ってたの。
秋元康さんが来てたって行ってたよ。

投稿: いちご | 2008年8月29日 (金) 01:46

★いちご様★

私は3階席だったから、ちょっと分からなかったよ。
お友達の感想も聞きたいなぁ。
わたしは、野田歌舞伎に大満足!
演出力に脱帽でした。

投稿: りなっち | 2008年8月29日 (金) 09:20

造りが京都市の南座に似てますね、歌舞伎座。
6月に京都の南座へ行ったんですが、藤山 直美さんの演技力は素晴らしかった、とただただ脱帽しきり☆catface

投稿: クレパト。 | 2008年8月29日 (金) 18:49

★クレパト。さま★

南座ですか。
行ったことないどす。
私も、2度、藤山直美さんの舞台を拝見したことがあります。笑いも取れる、お涙ちょうだいもできる、最高に味のある女優さんですよね。

投稿: りなこ | 2008年8月30日 (土) 12:36

わたしも、初日に行ってきた~
野田さんはじめ、著名人が数名いらっしゃいました。

野田作品は、面白おかしく始まり、最後は鳥肌が立つほど恐ろしく終わる・・・っていうのが私の感想です。
いままでの歌舞伎2作品含め。
歌舞伎としては「?」な部分もあるけれど、舞台としては最高でした。
初日だったせいか、カミカミだったけどね(笑)

投稿: ゆきんこ◎ | 2008年8月31日 (日) 20:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ペダルをめっちゃ漕ぐ』 | トップページ | お袖と申します。 »