« ピンボケ。なんてしてられない! | トップページ | カミナリ »

『こうもり』小澤征爾

『こうもり』

音楽監督・指揮:小澤征爾

小澤征爾音楽塾オペラ 『こうもり』オペラ

IN東京芸術文化会館。

7月31日18:30開演。

7月の締めくくり。最高の夜。

2ヶ月前から楽しみにしていたこの日。

客席が暗くなり、小澤さんがパタパタと登場。

心配された椎間板ヘルニアは心配ないようですが長い指揮。心配です。

chair『こうもり』は、社交界の恋の駆け引きを描いたヨハン・シュトラウス2世の代表的な喜歌劇です。

とても面白かった~。滑稽だった~。ウィーンワルツが軽快です。最初から客席を沸かせてくれました。笑う所がたくさん。

浮気ゴコロは♪“シャンパンの泡のいたずら”だと歌い、終わります。

そんなぁ~wobbly ってそれだけでも面白い。

オールドイツ語だって、字幕だって、オペラだって、

笑いってのは世界共通なのですね。

2幕にフロッシュという監獄の主が出演しますが、元宝ジェンヌの大浦みずきさんが務めていました。

ほぼ日本語。しかも、『こうもり』の舞台なのに『ベルバラ』と間違えて出てきてしまった演出は最高でした。大浦さん、ヅカファンの方も客席にいた様子。

あ、息子さんで俳優の小澤征悦さん、モリハナエさん、今日もいらしていました。

|

« ピンボケ。なんてしてられない! | トップページ | カミナリ »

コメント

戦争映画ですか…。あたしは最近はそのテの戦争映画を見てないからニャ~~~☆
話が逸れてしまったスミダ♪ 小澤さんにはムリをしないで頑張ってほしい。それだけです。

投稿: クレパト。 | 2008年8月 3日 (日) 19:18

しもたshockノーマークでした。
コウモリも、大浦さんも観たかった〜〜

堪能されたようで、うらやましいかぎりです。

投稿: ゆきんこ◎ | 2008年8月 3日 (日) 22:30

★クレパト。さま★

小澤さんには、今後もすばらしい音楽を奏でて欲しいですconfident


投稿: りなっち | 2008年8月 8日 (金) 08:02

★ゆきんこ◎さま★

「こうもり」night
は万人ウケすると思いました。
大浦さんものりのりで3枚目役してましたよん。

投稿: りなっち | 2008年8月 8日 (金) 08:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピンボケ。なんてしてられない! | トップページ | カミナリ »