« THE・三谷アワ−! | トップページ | 日本の車窓から♪ »

日舞のお稽古をしました。

大学時代に使っていた、稽古用浴衣とお扇子など。

ちょっと、昔にタイムスリップ。

イサブロウ先生、アメリカで元気にしているだろうか。

あのダンディで、低い声がツボだったなぁ。

・・・。てへ。

日舞のお稽古では

すり足、おすべり、三つ首・・・

そして『元禄 花見踊』の振りをしました。

上野の桜を見物に来た人たちを、踊ります。

cherryblossom

バレエや、JAZZとは、まったく違う、筋肉の使い方、重心移動の仕方

を注意され・・・・・・・・

KONRANtyphoon 混乱sweat01 てんてこ舞いrun

お稽古終わって帰宅するとき、身体が鉛の様に重く、うさぎと亀の、亀さんcancerになったようでした。。。

まずは基本をしっかり入れて、

艶っぽい日舞ができたらいいなぁ。

|

« THE・三谷アワ−! | トップページ | 日本の車窓から♪ »

コメント

日舞ステキですね~
和ものは慣れればスムーズに動けるのに、そうなるまではギクシャクしますよね。
日本人なのになぁ

わたしもダンスを少しずつ始めてみて、こんなにも自分の体が動かないものだったのかと愕然としているところです。
先生をみて、「こうね?こんなのね?ルンルン」てな感じで動いてみるのに、鏡を見たら
「・・・・・・」
が、がんばります。

投稿: ゆきんこ◎ | 2008年6月30日 (月) 23:06

★ゆきんこ様★

限界がないから面白い!
踊りも、お芝居も。
限界がないから面白いんですよね。
ある日
ふっとつかめたりするものですし。
がんばって。応援wink
わたしもがんばります!!

投稿: りなっち | 2008年7月 2日 (水) 15:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« THE・三谷アワ−! | トップページ | 日本の車窓から♪ »