« 東京ディズニーリゾート | トップページ | 岩手に。 »

モディリア−ニ展

モディリア−ニ展

モディリアーニ展

モディリア−ニ展

国立新美術館へ行ってきました。
今日は、午後からいいお天気になって、ウキウキしながらお出かけしました♪

モディリア−ニ。
面長の顔とアーモンド形の瞳による独自の人物画を確立した20世紀を代表する画家。

彼が残した絵画はほぼ人物画であり、描くモデルが無表情な作品が多いような気がします。
そう描くことで、そこから個性を見出だし、表現していったそうです。逆説的なんですね。

なるほど確かに。

昔から「目は口ほどにものを言う」と言われていますが、彼の特徴であるアーモンド形の目には、瞳を描いていないため、なんだか感情がないように見えます。

一見、無表情。

ところがどっこい。

そこが、モディリアーニの見せ所。 絵画にはしっかりとモデルの持つ雰囲気や、感情、当時の気持ち、優しさ、寂しさ、豊かさ、等よく伝わってきました。

品格のある女性、意思の強い女性、優しい雰囲気の女性、大胆な女性…etc

女性らしい曲線を最高にデフォルメした絵を眺めながら、

あぁ私もモディリア−ニに描いてほしかったなぁ

なんてモデル志願してしまった、風薫る春のわたし。

最初は不思議な枝と思っていたのだけれど、モディリアーニの絵好きになりました。

|

« 東京ディズニーリゾート | トップページ | 岩手に。 »

コメント

5月ごろに刈谷市美術館(愛知県刈谷市)へ行く予定だ。詳細は?
またいずれこのコーナーでカキコするのでお楽しみに~♪bleah

投稿: クレオパトロ | 2008年4月14日 (月) 16:57

★クレオパトロ様★

らじゃpaper
愛知支部は4649です!

投稿: りなっち | 2008年4月15日 (火) 09:31

観る人の気持ちの変化によって見え方も変化するような気がします。
悲しく見えたり、微笑んでいるように見えたり。

いつでも笑顔に見えていたいなぁ

投稿: ゆきんこ◎ | 2008年4月18日 (金) 00:03

★ゆきんこ◎さま★

そうですね~。
苦しくたって、悲しくったって、
笑顔があれば元気になれますもんねwink

思いっきり泣いて、スカッとする処世術もありますよ。

投稿: りなっち | 2008年4月22日 (火) 14:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京ディズニーリゾート | トップページ | 岩手に。 »