« 『罪と罰』 | トップページ | ♪壊れかけのハンディフォン »

みちのく岩手。風ニモマケズ篇

4月19日(土) 曇り かなりの強風typhoon

今日は朝から一日ドライブでがんす。rvcar

盛岡から南下し、

北上の展勝地さくらまつりへ。Cimg9746

「日本のさくら名所100選」にも選ばれた北上の展勝地。

Cimg9741

東北有数の名所として知られていて、北上川沿いに約2kmの桜並木が続きます。馬車とか、川下りとか、鯉のぼりとか、屋台とか、SL列車等で賑わってました。

鯉のぼりの中に一匹だけ、うなぎのぼりがeye

再び車を南へ走らせ、

前沢牛のオガタ‘味心’さんでランチ。

Cimg9754 ←前沢牛の握り。これは相当トロけた。舌触りはまるでトロ。上質な甘みと、乗った脂が最高に美味しいかったですbleah

それと、特製前沢牛ハンバーグと、前沢牛の焼肉をオーダー。焼肉は厚い石の上で焼くんだよ。

次なる目的地!

目指すは世界遺産登録だ!‘平泉’

中尊寺は天台宗の東北大本山です。寺伝によると、嘉祥3年(850)に天台の高僧・慈覚大師円仁によって開かれました。

その後、長治2年(1105)、奥州藤原氏の初代清衡公が、によって多くの堂塔伽藍を建立しました。戦争で命を失った敵・味方、さらに動物から草木に至るまで等しく供養し、戦争のない平和で平等な社会をつくるためです。この地に高い文化と教養を根づかせ、さげすみによってくり返された東北地方の悲しい歴史を克服しようと考えたそうです。

惜しくも14世紀に野火のため多くの堂塔は焼失しましたが、今なお、金色堂はじめ3000余点の国宝・重要文化財を伝える、東日本随一の平安美術の宝庫です。

Cimg9757

←金色堂

金色堂は覆堂〔おおいどう〕で保護されており、この建物の中に、金や、貝や木材で作られた金色の阿弥陀堂がありました。

彼の願いは実を結び、100年間平和な時代が続きました。

文治5年(1189)、源頼朝を棟梁とする鎌倉幕府により、滅亡します。

源義経が平泉に自害し、奥州藤原氏が滅亡して500年目。

『奥の細道』の旅のはて、平泉を訪れた松尾芭蕉。

夏草や 兵どもが 夢の跡

五月雨の 降残してや 光堂

この歌たちが、何となく物悲しく聞こえるのは私だけでしょうかweep

平泉。是非世界遺産登録になってほしい!

ガンバレ平泉。ガンバレ日本の歴史。

雨風の吹き荒れる春、2泊3日で旅してきました岩手県。今度は夏にふらりと訪れたいなぁ。その時はよろしくcat

|

« 『罪と罰』 | トップページ | ♪壊れかけのハンディフォン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『罪と罰』 | トップページ | ♪壊れかけのハンディフォン »