« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年ありがとう。

2007年ありがとう。
振り返ると、今年はどんな一年だっただろう。
とにかく健やかに、病気もせず、元気い〜っぱい、のびのび過ごした一年だと思う。

たくさんの人と出会い、たくさんの素晴らしい作品に心を打たれ、たくさんの未踏の地を旅し、空気に触れ、たくさんの美味しいものを食べた。た、食べた…。
2007年のうちにやりたいことはいっぱいあったのだけれど、
多くの人に助けられ、励まされ、優しさをもらったことに感謝して、
2008年は、さらに充実した一年にしたい。まずは舞台『ガ−ルフレンズ
』ね。そして、その後、なんかでっかい事をやるんだぁ!!!

今年一年、りなっちブログ‘これが私の登る道’を応援してくださいまして、ありがとうございます。来年もどうぞよろしくお願い致します。
そしてみんなにたくさんの幸せと笑いが訪れますように。

2007年大晦日。植木理奈子
(*>ω<)★☆Яina'U★☆

ちなみに画像は、小林幸子さんの衣装装置。

| | コメント (0)

あゆCDL

あゆCDL
イン代々木第一♪
(*>ω<)★☆Яina'U★☆

| | コメント (2)

『ナショナル・トレジャー』

前に鑑賞して書き暖めてた記事を今さらアップ企画!

弾!!!今年のネタは今年のうちに!

『ナショナル・トレジャー』リンカーン暗殺者の日記

321200view002 12月22日!公開初日に見てきたよ。イン六本木。キャラメルポップコーン付き。

監督:ジョン・タートルトーブ

キャスト:ニコラス・ケイジ、ヘレン・ミレン(「敬愛なるベートーヴェン」「トロイ」「クィーン」)

製作には、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジェリー・ブラッカイマーが担当

Story : 

歴史上最も謎に満ちたリンカーン暗殺事件。その暗殺者ジョン・ウィルクス・ブースの日記から失われた18ページ…恐るべき陰謀が秘められたその一部が発見された。

だが、そこには天才的歴史学者にして冒険家のベン・ゲイツ:ニコラス・ケイジの祖先が、暗殺者の属する“秘密結社ゴールデン・サークル騎士団”の一員として名を連ねていた。何者かによって故意に汚されたゲイツ家の名誉を守るために、アメリカの究極の謎、リンカーン暗殺者の日記をめぐり、壮絶な戦いと推理劇を繰り広げる。

321200view004 

『インディジョーンズ』とかその類の謎解きモノとか、冒険モノが昔から大好きで、公開初日、待ちに待って観に行ってきました。前作も面白かったけど、2も面白かった~。りなっちの冒険心をくすぐります。

ちょっとスラスラ謎解けすぎなんですけど~って突っ込みたくなったけど。爽快に解いてってくれるから良し。娯楽の王道を突き抜けた作品です。

パリの自由の女神、ロンドンのバッキンガム宮殿、ワシントンD.C.のホワイトハウス、マウントバーノン、議会図書館、ブラック・ヒルズのラシュモア山

と沢山の世界の名所が登場します。それだけでも見る価値あり。

THAT’S エンターテインメントここにあり!

年末、お正月、爽快になりたい方必見です!

| | コメント (0)

招き犬。

犬「寄ってく?」

招き犬

かっ。

かわいい。

可愛い度ぶっちぎり120パーセント。

コリアンタウンのオムニ食堂のメニュー下のワンコ。

| | コメント (0)

オッパッぴぃ

*:*:*:*:*:めりぃ クリスマス:*:*:*:*:*:*

オッパッぴぃ

2008年のクリスマスは、ガ−ルフレンド明日香と、お買い物&ドライブしました。
ドライバーはわたくし。お気に入りの曲をかけながら。ユ−ミンソング歌いながら♪中央フリ−ウェイ〜

どーん!!!

オッパッぴぃ

お揃いの稽古用シュ−ズを買っちゃうほど仲良しな私たち。6月に行ったニューヨ−クでも二人で迷いに迷って買わなかった、ナイキのハイカット〜。ハイゲット〜!
あとお洋服2着と黒のミュ−ルとうさぎのマフラーを買いました。
久々のお買い物で気分はるんるんです。
クリスマスケ−キは、NYチ−ズケ−キを食べました。
果たして、今年は何食のケ−キを食べたんだろう(´-ω-`;)ゞポリポリ
一年分のケ−キを思い返す、そんな年末。

(*>ω<)★☆Яina'U★☆

| | コメント (0)

ガールフレンドM。

メリークリスマス!

Cimg8705

初登場!共演者で女優の吉岡麻由子ちゃんを紹介します。

これは昨日のお稽古後に撮ったもの。

ダンスがとってもとっても上手で、すてき。

鼻にしわを寄せて笑う顔がかわいい。

ちなみにいつもかぶってる帽子もかわいい。

わたし、麻由子の芯の通った踊り方が好きだわよ♪

| | コメント (0)

イブイブ。

なんと、本年ラストのお稽古。

まだまだこれからだけど、ACT1の雰囲気はみんな掴んできた様子。

ここまで上げてきたモチベーションを下げることなく、新年を迎え、また年明けからがんばるぞ~。そして、お正月太りにも気を付けたい。

稽古帰りに、共演者の明日香さんと、麻由子と、アシスタントを務めてくれているまゆちゃんと、新之助さん(演出と振付)と焼肉を食べに行った。にく~!!!

カルビ・極み・ホルモン・タン塩・キムチなどなど。たらふく食べた。

手がブレるほどの速さで肉を焼く新之助さん。こだわりと、手際の良さに歓心。口を大きく開けて待つ3匹のひな鳥と親鳥しんのすけ。

新之助さんは、ダンスも上手で、お芝居もうまいし、センスがいい。何でも出来ちゃうスーパー先生で、とてもステキ。ちゃんと全体を見ていてくれるので、とても嬉しい。

あまりの集中力から、休憩を忘れて7時間ぶっ通し!なんてことも・・・。

さてさて、食後のデザートは、韓国屋台の焼き菓子、ホットク。はちみつ味がおススメらしい。ふわっと柔らかい生地の中にはちみつと、シナモンが入っていて、とても昔懐かしい味。これチョ~美味い。癖になりそう。

素晴らしいスタッフのみなさんと、共演者に恵まれ、毎日楽しくお稽古しています。

| | コメント (4)

差し入れ天国。

差し入れ天国。
♪ヘ〜イ ヘイヘイヘ〜イ HEY!
ガ−ルズ稽古、ザッとだけど、カタチになってきています。
そして、連日みなさまから差し入れを頂いております。食べ物につられてるわけじゃないんけども…
めちゃめちゃ嬉しい。頑張る。それしか言えませんが…。
左から麻布十番の豆源の豆セットと、マカロン(ピアニストかずなの手)と、福島参の蜜がいっぱい林檎。

本当、有り難いです。今回も絶対に成功させたいし、誰かが欠けたらできないものだから、いい雰囲気の中で作っていきたいです。
(*>ω<)★☆Яina'U★☆

| | コメント (0)

次の日が午後からなので、お稽古の帰りにラーメンを食べに行くことに。

久々のラーメン。

“竈らーめん”の焼きラーメン。

鉄板に乗っかった焼いた麺に、お好みで、ごま味噌とかソースとかかけて食べます。ちょっと脂っこかった。。。

りなっち稽古中は、甘いものを欲していて、チョコとか、甘いパンとかかじってます。いけないとおもいながら。ちなみにベーグルは常時設備しています。3食ベーグルでもいい。(^^)世界中のベーグルを食べ歩きたい。それほど好き。今日はどこの何ベーグルにしようかなぁ。

さ、今日もがんばりましょう。

そうそう、我が脚本・演出の馬場さんは、今期3種類のウイルスで3回風邪を引かれたそうです。なんでも、7種類のウイルスが蔓延しているらしい。

思い起こせば昨年・・・

ノロウィルスにかかって、本番大変だったっけ・・・。・・・。

ビタミンと、野菜と、ベーグル食べてがんばろっと。

(*>ω<)★☆Яina'U★☆

| | コメント (5)

『ガールフレンズ』

来春!1月。

ユ-ミンソングミュ-ジカル

『ガ-ルフレンズ』

がパワーアップして、帰ってきます!!!

http://girlfriends.jp/

↑↑↑こちらの公式HPにて詳細が載っています。

是非のぞいて見て下さい・∀・)っ.゚+。

| | コメント (4)

いよいよ!

いよいよ!

ユーミンソングミュージカル『ガ−ルフレンズ』再演

新春の舞台に向けて、着々とお稽古進んでいます。今日はパンフレット用の撮影でした。その合間にお財布小脇にお昼の買い出しへ♪

(*>ω<)★☆Яina'U★☆

| | コメント (4)

フェルメ−ル

フェルメ−ル

国立!美術館

フェルメール

「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展
フェルメ−ル

『牛乳を注ぐ女』

を見てきました。
9月から開催していたフェルメ−ル展もあと3日となり、館内は実に混み合っておりました…。一枚の絵画に常に2、3重の列。列。。列。。。(゚ー゚;A

フェルメ−ルについてお勉強!

ヨハネス・フェルメ−ルは17世紀オランダの画家です。1632年オランダ南部デルフトに生まれ、43年間の生涯で、34枚の作品を遺しています。デルフトという小さな街で過ごし、どのように画家の道を歩んできたのか、わからないため、謎に包まれた画家なようです。

『牛乳を注ぐ女』に並んで、『真珠の耳飾りの少女(青いターバンの女)』が有名ですかね。りなっちは、この作品が大好きです。映画にもなっています。要チェキ☆

『牛乳~』は、じっくり見たかったのですが・・・何せ押し合い、へし合いのめちゃ混雑だったため、この作品のみウォークスルーという方法をとっていました。立ち止まると警備員さんに注意される。。。ってか、された。

しょうがないけど・・・。じっくり飽きるまで居座りたかったなぁ。

逆光具合が、奥行きがあるというか、親密というか、荘厳というか、空間を感じさせていてよかったなぁ。牛乳の白さや、スカートの青さと女性の洋服。パン、テーブル、漆喰の壁。全てが静かに主張していて、いい。

お土産に一筆書きを購入しちゃいました♪

| | コメント (6)

『オセロー』観劇

前に観劇して書き暖めてた記事を今さらアップ企画!

第一弾!

『オセロー』

10月9日(金)

愛知県勤労会館(つるまいプラザ)

S席11列目センター 上映時間約4H。

作:W.シェイクスピア 

演出:蜷川幸雄 

出演:吉田鋼太郎 蒼井優 高橋洋

物語り:

壮年の黒人の将軍:オセロー(吉田)と若き白人の娘:デズデモーナ(蒼井)との結婚が巻き起こす悲劇を、壮大なスケールで描いたシェイクスピア四大悲劇のひとつ。

りなっち、蒼井優ちゃんが大好きで、彩の国さいたま劇場の公演チケットが取れなかったため、3泊4日で名古屋まで観に行ってきたのです。

何せ、映像界でのりに乗ってる女優さんですからね。蜷川演出は『シブヤから遠く離れて』以来2度目。そして、演出家世界のニナガワ。この舞台を観ないで何を観るっ!?みたいな。

それはもう名古屋まで行った甲斐がありました~。

素晴らしかった!!!

注目株の優ちゃん。花道脇の席だったため、花道から彼女が登場したときは、噛り付いて見てしまいました。というより、魅入ってしまいました。

聡明で、ピュアで、きれいで、可憐で、誇り高い。役所のデスデモーナにぴったり。というか、それに見えました。最大の見せ場では、圧倒的な存在感と、演技力で、魅せまくってました。

災いの種である、洋さんも、素晴らしかった!どこか寂しい影を背負った問題児を、極限まで抑えながらの演技は目を見張るものがありました。

うん!!!いい!!!!オセロー素晴らしい!!!!!

ラストは拍手喝采のスタンディングオベーションでした。4時間やりきった役者さんたちの表情を見てると、役者冥利に尽きる瞬間だろうなぁ。くっそ~、やられたぁ。なんて思って眺めておりました。素晴らしい作品と、キャストと蜷川さんに大拍手です。

蜷川さんの舞台は毎回、本当に美しくて、繊細で、神聖さを感じます。

『オセロー』は肌の色や身分が違う男女が結婚し、それをよく思わない周りの人間らによって引き離され、悲劇を生んでしまうお話です。

ラストの演出は、戦争や対立といった、まさに現代の世界情勢を表現し、悲痛な訴えを感じました。

『オセロー』の時代から何百年経った現在でも、戦争をし、同じようなことを繰り返す私たち人間はどこまで行くのか?

そんな気持ちを、演出に織り込んでくる辺り、流石世界のニナガワさんだと思います。

芸術で、戦争を止められる日はそう遠くないのかも?しれませんね。

| | コメント (4)

職人さん、いらっしゃい

職人さん、いらっしゃい
くはぁ〜(>_<)
カリスマはすごい。
何がすごいって、短時間で、簡単に(多分かなり難しい…)、美しく、華やかに、なりたい私。ってのを作ってくれました。
嶋田さんは私の大好きなヘアメイクア−ティスト(^-^)
彼の美容理論を聞くのが好きです。
画像は最新のアイシャドウメイクなり。マスカラもラインも引かず、アイシャドウだけでここまでできるんだよ。職人技だよなぁ。
職人女優ってズバリどんなだろ。考えてみよ。
(*>ω<)★☆Яina'U★☆

| | コメント (2)

りなっちゃりんこ。

今朝、2ヶ月前に撤去されたチャリンコを迎えに行ってきた。

ご主人様の迎えを待ち望む多くの自転車の中からようやく探しだし、久々の再開。
なんだか、雨風にさらされてか、やや酸化した様子。ごめんね…ごめんね。

おじさんに罰金を支払いながら立ち話。
鳴らないベルと、腐りかけたカゴを哀れんでくれたのか、新しいものに付け替えてくれた♪
わぁい、わぁい(^0^)/

撤去されたのに得しちゃった、紅葉のキレイ過ぎる今日この頃(*>ω<)りなっちゃりんこ。★☆Яina'U★☆

| | コメント (2)

「オリビアを聴きながら」

劇団シニアグラフィティ 昭和歌謡シアター

『オリビアを聴きながら』

News55_ph11月30日19:00

全労災ホールスペースゼロ

出演:森口博子 吉澤ひとみ 坂本あきら 魁三太郎

STORY:

南の孤島バリリブルル島。「スターダスト・パラダイス・ホテル」に新婚旅行にやってきた二組のカップル。
そこで島の伝説をめぐって・・・?

ご招待いただき、行ってまいりました。観劇週間も今日で終わり!明日からは歌のレッスンに勤しむ所存。

さて、本日の公演はといいます、お芝居の後に、トークがあり、歌のLIVEへと、面白い構成。

南国の島のお話だったので、またしても飛びたくなりましたが・・・。この寒い11月の終わりに、ちょっぴり温かくなりました。

| | コメント (4)

『ウーマン・イン・ホワイト』

ブロ-ドウェ-ミュ-ジカル

『ウ-マン・イン・ホワイト』

11月29日(木) 開演19:00~21:50

青山劇場 H列

作曲:アンドリュ-・ロイド=ウェバ-

演出:松本祐子

出演:杵鞭麻衣 笹本玲奈 別所哲也 神田沙也加 石川禅

『ガ-ルフレンズ』で共演した杵鞭麻衣さんの舞台を観に行ってきました。『オペラ座の怪人』など多くの名作を生むアンドリュ-ロイドウェバーのナンバーなので、とっても楽しみに行きました。

台の2階下手部分にオーケストラBOXが構えられていて、指揮者とか良く見える。音楽も主役だよ。なんていう演出上の意図がみられました。

大掛かりな舞台セットはなく、変わりに、くるくる変わる舞台セットが印象的でした。上下左右からパネルとか、車輪のついたセットがササーッと出ては引っ込み、場面転換されます。裏では大忙しなんじゃないかしら。

そして、神田沙也加ちゃん、母親譲りで、湿っぽい、スゥィートな声で、彼女の低音わたし好きだなぁ。心地いいなぁ。

主演の笹本玲奈さんも、今作では大人のお姉さん役を演じていて、びっくりしました。途中まで、分かりませんでした・・・。歌に絶対の安定感があって、声も綺麗で、歌い上げるとこは力強く、素晴らしい。

別所さんも禅さんもお芝居も、歌もステキでした♪

そして、麻衣さん。

赤いドレスの女。ナイスバディで、ど派手ぇ!!!!!

ちょっとヘアスタイルに笑ってしまいましたが、サイコ~(^▽^)です。お疲れ様でした。噂のシーンでは、

歌うのか!?

歌うのか!?

・・・歌わないんか~い。

みたいな。期待してしまいました。

明日の2日が千秋楽だね。頑張ってね~。

 

| | コメント (4)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »