« 『どですか!』 | トップページ | プラマイ思考。 »

中山道中。

名古屋駅(メイ駅)から、JRで中津川まで。そちらからバスを乗り継ぐこと約2時間。
木曽路の渓谷を横目に山あいを快走し、進んでゆきます。

そして、中山道の宿場町、岐阜県Cimg8321 馬籠宿(まごめじゅく)へ。

江戸時代の宿場町の面影を残し、坂の町、馬籠出身の島崎藤村の記念館があることで知られています。
町の上から流れる水の勢いがよく、坂の勾配がきついことが伺えます。流れる音も心地よい~。
さてさて、腹ごしらえ♪こちらで栗おこわと信州そばのセットをいただきました。

再びバスに乗り、馬籠峠を越え、きつい急カ−ブの坂道で若干酔うこと…30分。
妻籠宿(つまごじゅく)へ。
馬籠に続いて、中山道42番目の宿場町。
山々に囲まれた風情ある町並みを歩くと、江戸時代の大名になった気分になれます。馬籠より、もっとモダンな感じ。羽虫がやけに大量発生してたけども…(´-ω-`;)
Cimg8334軒先には干し柿が吊してあったり、柿の実が熟れていたり、“日本昔ばなし”に登場しそうな、とても旧い町並みでした。

名産の栗きんとんをゲッツ!全て違う所のもの。

こ、これが栗キントン?

YES!栗きんとんというより、栗茶巾だよね。でも、生まれて初めてこんなに美味しい栗きんとんを食べました。ほっくり。ホッ栗。幸せな気分に。

帰りは、松本から出る、信濃ライナーに乗って帰りました。

味覚で、視覚で、聴覚で、嗅覚で、触覚で、

お江戸を感じれた道中でした!

|

« 『どですか!』 | トップページ | プラマイ思考。 »

コメント

おぉぉ~っ!!栗きんとん!私も大好きじゃぁ~。岐阜の栗きんとんはいとうまし。。。私もはじめて食した時、これが栗きんとんかぁと驚いたよ。ところによっては栗の季節限定のお店なんぞもあるようで。。。。(ダンナの実家が何をかくそう岐阜なのじゃ)温泉にはつかったのかな?岐阜には数え切れないほどのいい温泉があるので是非!!(私もいく度に温泉三昧。制覇したいくらいの勢い)
            さと。

投稿: さと。 | 2007年11月12日 (月) 09:40

★さと様★

お。おぉ~。
だんなさま岐阜だった!!!
岐阜県は行きたい所が目白押しですな。
郡上八幡、飛騨高山、などなど。
今度そちらのおすすめうまいもんを教えてくださいな。
温泉だと下呂とかかな?

投稿: りなっち | 2007年11月13日 (火) 10:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『どですか!』 | トップページ | プラマイ思考。 »