« ハッピー☆ハロゥィン | トップページ | ただいま »

TOKYO国際映画祭。

先々週から大賑わいだった東京国際映画祭。

10月20日~28日まで。

オープニングセレモニーでは、アジア最大級の映画祭ということもあり、ここぞとばかりにドレスアップして、レッドカーペットを歩く女優陣たちが印象的でした。

映画祭WEEK。りなっちにとってはそれはそれは、楽しい一週間でした。だってアジア中の作品がたくさん観られるんだもの。

また、世界各国から集めた600以上の候補作から15作品を厳選し、上映。(コンペティション)その中から東京国際映画祭の最高賞“東京 サクラ グランプリ”が選ばれます。

そんな感じで5本しか観れなかったんだけど理奈ズセレクト作品。

『ミッドナイト・イーグル』 招待作品

日本:ステルス型戦略爆撃機、通称《ミッドナイトイーグル》が北アルプスで忽然と姿を消した! その機体には、日本全土を巻き込む程の威力を秘めた《特殊爆弾》が搭載されていた…。

『イッツ・ア・ニューデイ』 日本の映画。ある視点

日本:東大卒だがドジばかりの甲斐。ストレスである日突然耳が聞こえなくなってしまった。そんな甲斐の部下として派遣社員の沙織がやってきた。不思議なことに甲斐は彼女の声だけ聞こえるというのだ…。

『思い出の西幹道(仮題)』 コンペティション

中国:文化大革命の影がまだ色濃く残る1978年の中国。北部の小さな町を舞台に、少年ファントウの人生を変える鮮烈な記憶を、美しい冬の風景と共に繊細に描き出した秀作。

『壁を抜ける少年』 アジアの風

台湾:近未来SFの話題作。大災害ののち人類が滅亡の危機に瀕するなか、ふとしたきっかけで壁を抜ける超能力を身につけた少年は…。地球の未来やいかに。

『砂利の道』 アジアの風

マレーシア;ゴム農場で働くインド系マレーシア人一家を静かに見据えたメーナンの監督第1作。厳格な演出スタイルは小津やブレッソンと比較されることも

時間的にこれしか観られなかったんだけど、六本木が渋谷が熱かった~!!!

そんでもって、いつかレッドカーペット歩くんだ!ヽ(・∀・` )ノ

|

« ハッピー☆ハロゥィン | トップページ | ただいま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハッピー☆ハロゥィン | トップページ | ただいま »