« 43歳かよっ。 | トップページ | W.S. »

『カルメン』

世界のオザワ

といえばこの方でしょう!指揮者の小澤征爾さん。

ビゼー:歌劇『カルメン』を鑑賞してきました。

彼の指揮から生まれる音楽は、洗練されていて、そして繊細です。

天使が絹糸をおりこんでいる。そんなイメージで音が流れていきます。ワカルカナ・・・。

それほど、神秘的で、聖域に達してるんです。ものすごくいいものを吸収しっぱなしの3H20分でした。

そうそう、息子さんで俳優の小沢征悦さんと、デザイナーのモリハナエさんもいらしてました。

客電が消え、オーケストラのチューニングが始まります。

このチューニングが結構好きなわたし。もはやここから音楽は始まっていると思っています。

世界のオザワ:小沢征爾さんの登場。

オーケストラたちが足音で拍手。いや拍足・・・?

小さな身体だけど、強い眼光や存在感を感じます。

いざ!

Cimg7639_3『カルメン』

7月31日(火)18:30 東京文化会館 S席

情熱的な女性カルメン。恋に生き、恋で死ぬ。そんな彼女に翻弄する男たち。闘牛士と闘牛のように激しい想いが炸裂します。

有名な曲が多く登場します。何だかジッとしていられなくなって、血が沸き上がってくるのを感じます。出来立てホヤホヤの生音を体中に感じると、わたしのあらゆる細胞が喜び始めました。

世界のマエストロと、オーケストラと、オペラ歌手たち、何十人ものコーラスたちが、一丸となってハーモニーを、精神を奏でる。

終幕。

激しい雨のように拍手が鳴り響きます。

4幕終わった頃には、出演者はみな、へとへとになっていました。それほどに、魂をぶつけ、パワーを使ったということ。

物凄いものを見た後は、やはり観客側も疲れます。

目の前で繰り広げられるオペラからパワーを感じ、また観るパワーを使うのかも。

音楽は生きる力を与えてくれる。

また今日から頑張ろう。っと。

|

« 43歳かよっ。 | トップページ | W.S. »

コメント

色々と鑑賞なさるんですね~。
芸のうちですか?
その貪欲さ感心します。
今後も応援させていただきますね。
では、突然お邪魔しました。

投稿: COCCO | 2007年8月 2日 (木) 02:37

★COCCO様★

PCの調子がおかしくてコメ遅くなってしまいました。
こんにちわ。
ありがとうございます。
単に舞台とか、LIVEが好きなだけです。
観るのもやるのも大好きです。
では。またいらしてください。

投稿: COCCO | 2007年8月12日 (日) 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 43歳かよっ。 | トップページ | W.S. »