« ナイトウォーキング☆ | トップページ | 43歳かよっ。 »

『レ・ミッズ』

本田美奈子さんの素晴らしい歌声と演技に、心底感動した作品。

『レ・ミゼラブル』

10年ぶりくらい?に観てきました。

『レ・ミゼラブル』

7月28日(土)ソワレ 帝国劇場 N列

出演:

ジャンバルジャン:橋本さとし

ジャベール:岡幸二郎

エポニーヌ:笹本玲奈

ファンテーヌ:シルビア・グラブ

コゼット:菊地美香

マリウス:藤岡正明

テナルディエ:駒田一

テナルディエの妻:瀬戸内美八

アンジョルラス:坂元健児

最高だった!ラストは堪えきれなくなり泣きました。

客席オールスタンディング!誰一人拍手をやめません。それだけ、大大大感激でした。

菊地美香さん演じるコゼットも素晴らしかった~。その様子も、声も本当に可愛い。第一声から、その可愛らしい声に聴き入ってしまいました。高音もすごく綺麗で、良かったです。舞台の上でとても大きく見えました。

楽屋にお邪魔しました。小さくて、かわい~。あと16公演頑張ってくださいね。

橋本さんの舞台は『ひばり』のフランス公爵役、でしか見たことありませんでしたが、今回もすごくすごく良かった。パンを盗んで19年投獄してきた罪人が心を入れ替え、ある約束のために自分の命をかけて守る。そんな役を、人情味があり、哀愁漂う雰囲気で演じてて、とても素晴らしかったです。

『民衆の歌』が頭からはなれないよ~

さ、歌練いこ。

あ、選挙行ってからね。みなさんも選挙へ行って下さいね。

|

« ナイトウォーキング☆ | トップページ | 43歳かよっ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナイトウォーキング☆ | トップページ | 43歳かよっ。 »