« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

パワー☆ヨガ

5月24日。IN恵比寿。

パワ‐ヨガに友人と行った。詳しくは

パワ-ヨガ ベ-シック

ベ-シックですもの。ついていく自信は大いにあった。

・・・・しかしっ。

終わってみたら、これでベ-シックなのか!?間違いでは?ってほどきつかった。ヨガ愛好家のりなっちでさえ、このクラス、かなり辛くて、呼吸はゼェゼェで鼻呼吸では間に合わない。内から出る汗は滝の如く。筋肉プルプル。真後ろの友人のMは平気だろうか。

後に聞いてみると

「この教室から出てってやろうか!(苦笑)」 と思ったらしい。

キツカッタ~。ベーシックで良がった~;

ヨガの後は、全身がダルい。全身の筋肉が眠くて眠くて休養を欲している。階段もつらくて、二人ともヨタヨタ。

買い物の予定を急遽、ランチ→カフェでまったり。に変更。

本当はヨガの後、2時間は飲食しない方が美容にはいいんだけど・・・。

Cimg6616 *nana 七菜*

新玉葱のハンバーグと、胚芽米とお味噌汁のランチをいただく。アットホームなカフェで有機野菜をメインにしたカラダに優しい料理が特徴。

疲労困憊した身体には、美味しいランチだわ。

おかげでちょいと回復してきたので、代官山へ。

Cimg6638 

キルフェボン♪Cimg6630アールグレイと抹茶のティラミスタルトをオーダー。

今日は風水で抹茶のスイーツを食べろと暗示がでましたのでね。

濃厚クリーミー抹茶ティラミスは最高ね。アールグレイじゃなくて、ウーロン茶にすれば良がった。

そして今日は特別な一日となりそうです。

| | コメント (0)

『BABELU』

演技レッスンを終え、

ヒルズで『BABELU』を観ました。

キャラメルポップコーンとコーヒーを両手にいざ菊池凛子!!!

「本作上映中に、刺激の強い演出効果が取り入れられています。気分の悪くなった方がいらっしゃいますので、ご了承の上観劇ください。」と看板が。

。。。

。。。。

。。。。。

え。ピカチュウ現象っ!?

気分悪くなったらどーしよ。ドギマギしながら拝見しました。終わってみれば全く心配なし。よかったよかった。ただ、途中退場した人が5,6人いたかな。

バベル:調べてみました↓

795pxbruegheltowerofbabelバベルの塔『旧約聖書』『創世記』に出てくる伝説上の巨大な塔

はるか昔、言葉はひとつだった。シンアルの野に集まった人々は、神に近付こうと、天まで届く塔をつくった。神はこの塔を見て怒り、言葉が同じことが原因であると考え、言葉を乱した。彼らは混乱し、世界はバラバラになった。

10016565758 『BABELU』

監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ メキシコの名匠(『21グラム』)

出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、菊地凛子

概要:

モロッコ、アメリカ、メキシコ、日本の場面が交互に現れて、それらをひとつのライフル銃がつないでいる物語。

今の今だから、産まれた映画なのか、時代は回っているのか。人間は進歩しているようで、していないのかもしれません。戦争、テロ、メキシコ不法侵入、国モラルの低下、銃社会。この世の中の膿のようなものがこれでもかぁってほど提示され、さぁ、あなたは何を思うか。希望か?絶望か?愛か?

うーん。考えても謎解けない部分があり、しこりのようなものが残りますが、りなっちは結局、最後は親と子の、夫と妻の、家族のつながりなんだ!ってことで理解しました。

印象的なシーンがあります。打たれたアメリカ人女性を、モロッコ人のおばぁさんが、ボソボソ言いながら介抱するシーン。‘希望’はそこにはありました。凛子さん初め、話題の作品ですので、その目で確かめることをおススメします。

| | コメント (2)

『M・A』

5月19日(土) 12;00

『マリ-・アントワネット』

マリー・アントワネットとマルグリット・アルノー。通称、MA。フランス革命が起きる混乱の世に生きた、二人のMA。おなじイニシャルを持つ彼女たちだが、身分も、境遇も全く違う女性。しかし、‘人間’の愛。希望。尊重。はここでも革命を起こすことになる。

帝国劇場にて感激の観劇をしてきました。

マリー:涼風真世さん。ラスト、もはやマリーアントワネットにしか見えないというか、すごく綺麗だった~。革命前の豪華な衣装に身を包んだ姿から、処刑台に向かうまでのその変貌っぷりは、ゾクっとするほどでした。

マルグリット:新妻聖子さんは、歌にチカラがあります。舞台でとても大きく見えました。

あ、大学の頃の後輩も出演してたわ。頑張れ~。

さぁて、今週のスイーツ

銀座、日比谷界隈、観劇後お決まりになりつつある、

アンジェリーナのモ・ン・ブ・ラ・ン\(≧▽≦)丿

今日の日の舞台にはピッタリのカフェでしょう。ふふふ。でも土曜日なだけに、とても並びました。。。季節のモンブランは抹茶でした。迷いに迷ってノーマルに。ケーキって何でこんなに幸せになれるんだろう?甘いものの持つパワーってすごいですね。

そして、その後、1人加わって4人で、カラオケに行きました。ミュージカル後は必ず行きたくなります。やっぱり性ですかなぁ。ウズウズ歌いたくなります。

どんな曲を歌うか?

そうですねぇ、昨日は、あみーごとか、松たか子さんとかBOAちゃんとか歌いました♪


| | コメント (2)

『死のバリエーション』

Image3241 5月17日。

ガルフレで、共演した杵鞭麻衣さん。二人の女の子から好かれるカッコいい男:フミオを演じた方です。

今回は、死に向かっていく一人の女の子を演じます。

『死のバリエーション』

[作] ヨン・フォッセ ノルウェーの鬼才

[演出・照明] アントワーヌ・コーベ フランス人演出家

[出演] 父・長塚京三/母・高橋惠子/その娘・杵鞭麻衣

[あらすじ]

娘の死を受け入れられない「男」と「女」が時を超えて、ただ寄せては返す波のように、若さと老い、そして生と死の間を揺れ動く、家族の物語。死と生を行き交う人間のダイナミズムを静かに湛える作品です。(引用)

場所は世田谷パブリックシアター です。5月27日まで。地方公演は6/2(土)・3(日) 山口・山口情報芸術センター
6/6(水)・7(木) 兵庫・兵庫県立芸術文化センター
6/9(土)・10(日) 香川・サンポートホール高松

舞台装置というセットは、至ってシンプルで、一面に敷かれた濃いブルーのじゅうたんと、照明が印象的でした。コンテンポラリーダンスが始まるかのような気にさせてくれます。

麻衣さん、男でも女でも、やっぱステキだぁ。死に向かう女の子なんだけど、とても力強く、なんだか輝いて見えました。人間の死の間際って、生命が燃え上がるものなのかもしれません。それほど、光るもの感じました。

声がいいわ~。顔立ち綺麗~。トークおもしろ~い。マチネ終演後に、世田パブの前のデニーズにてお話し。確実に前に歩いてる麻衣さん。映画、ミュージカルと活躍しています。今後もご期待あれ!!!

そして、それに続け!あたし!

| | コメント (2)

不思議の国のアリス



お稽古の帰り道。

ここはまるでおとぎの国。赤、ピンク、黄色、オレンジ、白。バラが咲き誇っていました。

アリスのおとぎ話では、女王の家来のトランプが白バラを赤いペンキで塗り変えたんだっけ…?

思わずアリスになった気分でバラを眺めているりなっちなのでした

(*>ω<)★☆Яina'U★☆










| | コメント (0)

タイと母。

レッスン後に、代々木公園の

‘タイフェスティバル2007’

へ行きました。

休日の代々木公園は、色~んな人が、色~んなことをしていて、本当に面白いものが見れます。

チワワ会。 サックスを吹く人。バイオリンを奏でる人。ストリートミュージシャン。HIPHOPダンサー。マラソンランナー。バトミントンする人。ジャンベ演奏者。芸人のネタ合わせ。天然日焼けサロンをする人。宴会。ゴミ拾いする人。太極拳する人。

Image3111昨日は、天候にも恵まれ、これに熱い国タイのホットなパワーも加わり、普段の何十倍も盛り上がってました!!!噂で20万人の人出だったとか。

←原宿口。

ものすごいエネルギーでした。ゲートをくぐると、屋台が軒を連ね、食欲をそそる香りが♪人( ̄¬ ̄*)Image3191 

Image3181←手羽先、激辛豚肉ライス+卵、パッタイ(ビーフンの焼きそばみたいなの)。

Image3151←タピオカアイス。

お土産にモーケーング・トア・プアク(青豆と砂糖とココナッツミルクのケーキ)を購入。

Image3171

←すごい彩りのケーキ。ウン・ケーキ

見た目ババロアっぽい。

コップンカー。サワディカー。

して、今日は‘母の日’

名古屋のイタリア村で買っておいたベネツィアンガラスのペンダントとバラを一輪プレゼントしました。

いつまでも、元気で、健康でいてください。

そして、いつもありがとう。

| | コメント (2)

トウキョウ日和

大門にある

『上島珈琲店』にお茶しに来てます。プレミアココアをいただいてます。カフェ大好き〜!

ちなみにこれから明日香さんのダンスの発表会があります。

どんなダンスを魅せてくれるのかしら。ドキドキです。

画像は、芝公園付近の増上寺から見た東京タワ−。

(*>ω<)★☆Яina'U★☆

| | コメント (2)

のぞみ202号!

いざ!帰宅!
味噌カツ弁当を買い、新幹線に乗り込みました!
さよなりゃ〜名古屋(*>ω<)★☆Яina'U★☆

| | コメント (4)

名古屋港☆イタリア村

にきてます!
ここはヴェネツィアの街並みが広がり、イタリアンなショップや、ヴェネツィアングラス店、ジェラート屋さん、などがズラリとあります。ゴンドラや馬車、遊覧船、ショ−もあり、一大テ−マパ−クと言ったところでしょうか。
ただいま、名古屋港を眺められる、ウッドデッキで、ストュ−デルを食してます。イタリアのお菓子で、リンゴとレ−ズンを固めの生地で巻いたようなもの。甘さ控え目で、グラッツェ!って感じです。
GWだし、お天気だし、多くの人がいます。
ワインでも飲みながらチ−ズをかじりたい。そんな気分です。

(*>ω<)★☆Яina'U★☆

| | コメント (0)

おはようだがや



今朝の名古屋は雨も止み、回復に向かうようです。

初夏、近所の川沿いを散歩中!(*>ω<)★☆Яina'U★☆




| | コメント (2)

『ラブソングができるまで』

本日は1日ですから、映画DAYですからっ!

大好きな知り合いのアナウンサ−さんと姉と3人で、名古屋は栄にあるラシックというデパートにある麻布ダノイでランチしました。生ハムフレッシュサラダ、筍オイルパスタ、パンナコッタのドルチェ、コ−ヒ−のランチコ−スをいただきました!
その後、村瀬さんと二人で名古屋駅、通称:メイエキ
にて映画鑑賞。

327078view004 『ラブソングができるまで』
監督:マ−クロ−レンス
出演:ドリュ−バリモア、ヒューグラント

物語り:
すっかり人気のなくなった80年代のポップスター、アレックス:ヒューグラント。そんな彼に、人気絶頂の歌姫から、デュエット曲のオファーを受ける。アレックスは絶好の大チャンスを得るが、作詞の経験はない。一方、失恋で書くことをやめてしまった作家志望のソフィー:ドリューは彼の元に植木係として仕事に来る。偶然に口ずさんだ詞に惚れ込み、二人でラブソングを作ることになるが…

327078view001 いやぁ笑った笑った〜。ナウくて、シビれて、イカしてましたヒューグラント。元ポップスターっぷりがとてもキュ−ト!でも歌声ステキだったなぁ。
役柄的にヒロミ郷さんや、TMNに見えたのは私だけ…?

懐かしいあの頃に戻りたい方、いわゆる死語が流行っていた時代を覗いてみたい方、ケラケラ笑いたい方、オススメです。初っ端から笑えます!

| | コメント (2)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »