« 石舞台 | トップページ | 古都を振り返る »

回帰。

  ただいま。

部屋から太陽の沈む様子をボーーーっと眺めながら、

やっぱり此処もいいもんだ。

色んな事を考え出すと、ココロとアタマがぐっちゃになって、正しい判断が出来なくなる。

何かを掴みたくて、息抜きしたくて、旅に出たんだけど、

雄大な自然と、古い古い歴史の語りかけてくるパワーがものすごくて。

それを全身で受け止めることで精一杯だった。

さぁ!旅を振り返ろう!

IN京都。

今回の旅の目的でもある、‘すずむし寺’へのお礼参り。

Cimg6337京都駅からバスで約50分の所にあるすずむし寺。

365日、鈴虫の音色が聞ける事と、お地蔵様がわらじを履いていて、お願いを叶えるために歩いて来てくださる事で有名です。なんでも、土日、GWは参拝者が沢山で行列が出来るそう。

そんな鈴虫寺に2年ぶりに参拝することができました。

こちらの説法を聞くのが本当に大好きで、今回も2度聞いてきました。人間として大切なことを心地の良い、京なまりでお話してくれます。

まるで温泉に浸かったような気分になります!聞いた後はみなさんい~い顔してると思います。

「お世話になりました。」っとお礼参りを無事に済ませ・・・

嵐山・嵯峨野へ。

Cimg6341 

桂川に架かる全長250mの‘渡月橋’嵐山を代表する橋です。

よく時代劇に出てきますね。それはそれは雄大な川に掛かる橋ですから。とても渡り甲斐のある橋でした。「えっほ えっほ」気分は団子屋のおりなさん♪です。

続いて天龍寺ユネスコ世界文化遺産。

Cimg6352

池泉回遊式庭園【:日本庭園の形式の1つで池泉本意の庭園。池とその周囲を歩き見て回ることが出来、その道すがら眺望の変化が楽しめるように設計されている】は、亀山と嵐山を借景とし、四季折々の美しさを見せる。

Cimg6356 Cimg63645;15分までに出てください。

余裕だと思っていたのに、あまりに美しい庭園と、景色に時間を忘れて酔いしれてました。

気づけば5:45分・・・。

その間、黙って見過ごしてくれていたお寺の方に感謝。大自然に囲まれたお寺は、やはり寛大だった!

Cimg6372嵯峨野の竹林。

こちらも有名ですね。日も落ちていたので、だいぶ怖かったんですが、しっかり通ってきました。♪ザワワ ザワワ~

夜は高台寺のライトアップへ。

豊臣秀吉の妻;ねね が、秀吉の菩提を弔うため建立した寺院。こちらの池が最高潮に美しい。映し鏡になっていて、美しすぎて恐ろしいほど。

Cimg6392←この池に映った新緑もみじ、かなり最高です。りなっち、これを見たいがために来ました!!!

Cimg6403竹やぶも異様な雰囲気でしょう?

この日は、ここで終了です。

|

« 石舞台 | トップページ | 古都を振り返る »

コメント

りなっちさん。こんにちは。
えっと・・・まだ京都にいるのですか?おいしそうなご飯がアップされていたので思い出したのですが、祇園さん近くの八坂神社にも近い通り沿いに(大きな通りではなく歩きによい道沿い)”やよい”というおじゃこさんのお店があります。そこのおじゃこさんが私たちは大好き!!子袋だと500円くらいからだったかしら?お土産にも喜ばれます。しかし特におすすめは、其の隣に併設されているお食事どころ。ランチでたしか1000円~1500円位だったと思うのですが、佃煮やおじゃこさんのオンパレード!セットみたいのがあります!ちょっとずつたくさんのお味が楽しめる定食で、お茶づけなんかにもしてみたりととても幸せな気持ちになりますよ!!もし祇園さんのほうに行く機会があれば是非!八坂神社のあたりで”弥生”といえば地元の人ならわかるとおもいますよ。

      さと。

投稿: さと。 | 2007年4月21日 (土) 23:26

理奈子さん、お帰りなさい。
無事、お帰りになられて何よりです。
1人旅は、自分の心のままに行動できる反面、何かあっても誰にも気がつかれない可能性もあり、ちょっと危険だと思っています。特に女性の方は・・・。今や日本も「安全」とは言えません。気をつけて下さいね。

京都のお薦めというのも、いろいろあって書ききれませんが、どことなく京都のの街中を歩くのが好きです。鴨川沿いのかわらでボーっとしているのもいいですよ。落ち着きたい時、考え事をしたい時は「哲学の道」をのんびり歩いて南禅寺に向かいます。
理奈子さんが行かれたライトアップされている「高台寺」も行きました。口や写真では伝えられないほど綺麗ですよね。本当に素晴らしい空間です。

番外編ですが、河原町にBGMにユーミンの曲しか流さないバーがあるのご存知ですか?以前に1回しか行った事がありませんが、ユーミンに浸ることのできる空間で気に入っています。来店されているのは女性の方が多く、カウンターがあるので女性一人でも大丈夫です。機会があれば一度行ってみてください。

時間に追われながら生活している中、京都のように、ゆったりと時間が流れているところで自分を見つめ直すことってとても大事なことだと思います。自分の内面と向き合って、自分の考えを整理して、これからの自分の進もうとしている方向は正しいかどうかを確認するのです。
合っていると確信できれば自信を持って進めばいいし、違っていたら修正すればいいのです。今の世の中、しっかりと自分というものを持っていないと、周囲に流されてしまいますからね。
私も時々、自分の立ち位置を確認して、自分が正しい位置に立っているか、正しい方向を向いているか、を確認しながら人生を生きています。
理奈子さんも、自分の向いている方向が進むべき方向と合っているかを時々確認しながら目標に向かって頑張って下さい。
応援しています。
(ごめんなさい。また長くなってしまいました。)

投稿: ともひろ | 2007年4月22日 (日) 22:44

★さと。様★

もう還ってきてますよ~!
ただいまです。
祇園のおじゃこさんですね!!!
じゃこに‘お’と‘さん’を付けておじゃこさん。読んだだけで幸せな気分になりました。連呼!おじゃこさん。おじゃこさん。

・・・すみません。
次回に行った時は必ず寄らせていただきます!
美味しいもの大好き!食いしん坊バン万歳!!!

投稿: りなっち | 2007年4月23日 (月) 10:03

★ともひろ様★

ご忠告ありがとうございます。かつては世界一安全な国と言われていたのに。なんだか寂しいですよねぃ。。。

気を取り直して!
わぁ鴨川かぁ。‘哲学の道’かぁ。南禅寺かぁ。ユーミンバーかぁ。
こちらに帰ってきたばかりですが、もはや行きたいです!おススメされたら行かないわけには行きません!次回行かせて頂きます。
私は‘高台寺’ファンで。特に夢鏡でしたっけ?あの池に映った木々は格別に美しい気がします。そこに住むコイたちも、水面を揺らすといけないと、ソロソロと泳いでいるんじゃないかしら?
まるで、水中都市がそこに存在するかのよう。
ドボンと落ちてみたい気にさらされます。
捕まるか・・・(笑)

そして、激励の言葉ありがとうございます。
うんうん。頷きながら読ませていただきました。
よぉし!


投稿: りなっち | 2007年4月23日 (月) 10:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石舞台 | トップページ | 古都を振り返る »