« 回帰。 | トップページ | 万葉ロマン紀行。 »

古都を振り返る

Cimg6411 今朝は朝早くに起き、コーヒーとパンをかじり、てくてく朝の散歩をしながら、‘三十三間堂’へ参りました。

本堂の内陣の柱の間が三十三あることから、こう呼ばれています。もちろん数えました。見所はなんと言ってもズラリと並ぶ1001体の千手観音像です。

ちょっと薄暗い内部に、シンと静まり返った空気の中、鎮座する1001体の観音さま。息を飲む。ってこの事を言うのかな。目を背けることができない。鎌倉時代に作られたものですが、一体一体の持つパワーは未だに無くなってはおらず、私はその場に立ちつくしてしまいました。

頭の芯まで響く目の前の1001体の観音様。自分と同じ顔の観音様が必ず一体あると言われています。「あ。あれかな・・・?」

信仰心の表れというより、もはや芸術に近いものを感じます。

私はここが大好きです。

Cimg6412Cimg6416お次は、  ‘伏見稲荷大社’

こちらも1000本の鳥居で有名です。映画‘SAYURI’で撮影され、さらに有名になったのではないかしら。緑の山に囲まれた、幻想的な雰囲気です。

京阪電鉄で約1時間、奈良へ。

奈良に着き、まずは宿探し。ちょっと手こずりましたが、今夜は人の良さそうなおじちゃんが主の旅館に決まりました。

そして、奈良公園へ。

これだけは言える奈良。

京都の感覚で歩いてはいけない。

とにかく広い。あそこに見えてるからすぐだ。なんて思ったら大間違い。歩いても歩いてもまだ着かない。興福寺→春日大社→東大寺へ回りましたが、もうくたくた。Cimg6423

Cimg6426鹿せんべいに群がる鹿さん。

Cimg6434 春日大社境内の3000に及ぶ燈籠

Cimg6442

奈良の大仏さま

Cimg6445 お水取りで有名な二月堂

Cimg6447 CAFEギャラリー‘界’にて。

今日は途中から雨も降り始め、寒い寒い一日でした。観光客も見かけられず、今夜はふらりと立ち寄った、ならまちのステキなカフェバーにて夕食です。

お客さんも私ひとり。ガーデンテラスのように張り出した店内は、総ガラス張りで、お昼にきたら気持ち良さそう。夜はオレンジのライトがいいムードを漂わせています。

東京にあたら大ヒット間違いなしですよ~!なんて店員さんとお話し。

よく歩いたから疲れた。温泉入って眠りにつく。

|

« 回帰。 | トップページ | 万葉ロマン紀行。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 回帰。 | トップページ | 万葉ロマン紀行。 »