« 鎌倉日和 | トップページ | むっちぃとからおけ。 »

『HAMLET』

『ガ‐ルフレンズ』で共演した堀内敬子さん!

敬子さんがオフィ‐リア役で出演する舞台を観に行ってきました。

2月14日(水) サンシャイン劇場 開演19:00 9列目

『HAMLET』

作:シェイクスピア

翻訳:松岡和子 

演出:栗田芳宏 音楽・ピアノ:宮川 彬良 

ハムレット/安寿 ミラ
ポローニアス・墓堀り/斎藤 晴彦
クローディアス/沢木 順
オフィーリア/堀内 敬子
ホレイショー/石山 毅
レアティーズ・ギルデンスターン/谷田 歩
ローゼンクランツ/柄谷 吾史
ガートルード/舘形比呂一

シェイクスピアの台詞の美しさ、がピアノととても融合しており、多少長い台詞や、難しい表現も、音楽に乗ってスゥッと耳に入ってきました。美しい旋律を聞いているようで、とってもGOODだったと思います。

舞台セットは、正面奥に、サーカスを思わせるテントがあり、その下には、荷台の馬車があります。テントの幕が上下するだけで、あとは至ってシンプル。小道具もキャストが持つ、カバンくらい。

だからだよ!すっごく良かった~。

旅芸人一座のお芝居として、ハムレットを演じているようでした。物語に登場するのは何百年前にこの世から去っていながらも、ずっと「ハムレット」を演じ続けている一座。彼らが突然出現し、「ハムレット」を上演し、去っていくまでを描いています。

敬子オフィーリアも可愛いかったぁ。恋に焦がれる純粋であどけないオフィーリア。狂気に陥るオフィーリア。歌と踊りと、とても輝いていました。楽屋にも遊びに行かせていただきました♪固く?共演できることを誓って。

東京公演は18日までです。

美しい宮川彬良さんの生ピアノと、シェイクスピアの言葉。是非!

|

« 鎌倉日和 | トップページ | むっちぃとからおけ。 »

コメント

えっそうだったんですか!
あれは旅芸人の芝居だけだったんですか?
ボクは西宮で観ましたが、本格版のストーリーだと思っていました。ただ、トランクが周りにあって、役者さんも周りにずーーといるので、なんか変だとは思っていましたが。そういう舞台なのかと。なぜ剣が消えていてあるような演技しているのかなと、それも疑問がありました。

投稿: new | 2007年2月15日 (木) 23:57

はじめまして(^^)
敬子さんのブログで可愛い絵を見てこちらへ飛んできました。
ガールフレンズ(3週連続3回)でスッカリはまってガールフレンズその後をチェックしているオジサンです。24日のメンバーで本当に再演希望してます。私のお気に入り、敬子さんのブログの下が理奈子ちゃんです(^^)
私も『HAMLET』シアター1010で見ました。
敬子さん真剣に他の役者さんの演技を見てましたね。**を叩く敬子さん面白かったですね。
ガールフレンズ来月のシアターTVとDVD楽しみです。
りなっちもがんばって!応援してます(^^)/

投稿: まさ@福島 | 2007年2月16日 (金) 00:25

★new様★

面白い演出でしたよね~。
休憩を知らせるベルが鳴り、急いで席へ戻ったら、もう役者さんたちが、いそいそと準備しているのが、ちょっとおかしかったです。
宮川さんのピアノもステキでしたね♪


投稿: りなっち | 2007年2月16日 (金) 20:37

★まさ@福島様★

まさ@福島。はじめまして。ようこそです。
敬子さんの次に【お気に入り】に入れていただいて光栄です~。
ガルフレも3回も観に来ていただいたんですね!ありがたや、ありがたや。再演か。やりたいな~。
くぷぷ。**を叩く敬子さん最高でした。
応援ありがとうございます。健やかに、元気に、頑張りまっす。
また遊びにきてください。

投稿: りなっち | 2007年2月16日 (金) 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鎌倉日和 | トップページ | むっちぃとからおけ。 »