« 那須に泊まろう① | トップページ | 那須に泊まろう③ »

那須に泊まろう②

9・14 (霧雨)

AM7:30 起床。

朝一で温泉へ。目の前には緑と渓流が。そして地球の恵みの温泉。都会の喧騒を離れ、大自然を大いに感じます。

そうそう。今朝NEWSで那須に天皇様がいらっしゃってるとか!!!最近皇室が賑わいを見せてるので、お会いできたら嬉しいな。

AM9:30

もみじ谷大吊橋へ。全長320Mの日本一長い無補剛桁(むほごうけた)歩道吊橋。橋の歩行部は、真ん中が鉄格子になっていて、下のダムが丸見え。みぃは急に静かに・・・。

※)歩道吊橋の型式には、耐風索(横揺れを防ぐワイヤーロープ)があるものやないものがあり、もみじ谷吊橋はワイヤーロープを横に張り、強度を高めています。

Cimg4990 橋ノムコウにちっちゃくいるのがりなっち。

かすかに揺れるんだよ・・。

AM11:30

那須突入。まずは那須ステンドグラス美術館へ。

木立から見えてくる石造りの建物は、まさにおとぎの国のよう。庭園を通り、中へ。教会や礼拝堂、アルター(聖壇)、カフェなどがあります。¥1200

光・音・風・香・美

五感で楽しむ美術館として、とても素敵な空間に誘ってくれました。素晴らしいステンドグラスのある礼拝堂で、パイプオルガンを聴きました。目をつぶって、風が運んでくれるアロマの香りを楽しみました。まさに五感!

Pic 外観はイギリスのコッツウォルズのマナーハウス(荘園)をモデルとしています。ここで結婚式もしているそうです。素敵~

HPhttp://www.suzuya-wedding.com/stained/gokan/index.htm

Cimg505 りなっちゴリ押しさせていただきなす!そしてそして、太陽がでてきたよーん。

Image022自分へのお土産に幸せを呼ぶケルトのラブスプーンを購入。

※)17世紀、英ウェールズ地方で始まった習慣で、若者が木彫りのスプーンに想いを込め、女性に贈ったと言われます。今では、男女間問わず、幸せを呼ぶお守りとして愛されています。

PM13:00

ランチタイム。循環農法が身体に優しいジョセフィーヌ

Image009 自家農園や地元農家で栽培した野菜を使った“ひき肉と野菜のカレー”をオーダー。素揚げしたトマト、アスパラ、かぼちゃ、パプリカがトッピングされ、ひき肉入りル-を五穀米でいただきました。∪(゚▽゚)ψおいち~

身体に優しい!ピクルスとブル-ベリ-のコンポ-ト入りヨ-グルト付きで¥850

PM15:30

南ヶ丘牧場へ。

那須連邦を望む日光国立公園那須高原の一角にあります。自然なままの牧場をコンセプトにした牧場です。やぎ、ヒツジ、うし、ロバ、うさぎがいました。コスモスが綺麗に咲き誇っていました。

PM16:30

ガストホフ Hi‐Wingへ。黄色い壁に青い屋根が特徴。

PM18:30

ディナータイム。

本日のメニューだよ。

Cimg5027 Cimg5028

Cimg5030

Cimg5038 フルコースです。最後はデザートプレート、デミタスコーヒーまで出てきました。おなかいっぱい。満腹ぷく。ご馳走様でした~。

部屋で「シンクロ」の話と「不信の時」を見て大興奮!!!

AM1:00

AM1:00

部屋に出現してきた、森によくいる虫(足の長いコオロギみたいなの)と奮闘し、ようやく就寝。

|

« 那須に泊まろう① | トップページ | 那須に泊まろう③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 那須に泊まろう① | トップページ | 那須に泊まろう③ »