« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

姉妹水入らず。

今日は名古屋で頑張る気象予報士でお天気お姉さんの姉、久々に再会しました。

・・・あれ姉ちゃん、ちょっと円~くなった(´・ω・`)?

何せ夜中の2時に起きて、3時にはお迎えが来る毎日なので、しっかり食べなきゃやっていけないわけで。姉ちゃん、陰ながら応援しております。ガンバレ―p(・∀・`)q―ッ!!

そんな彼女の番組はこちら↓↓↓

Autumn_l なごやTV:メ~てれ『どですか!』

毎週土曜の朝

名古屋の方にいらしたら見てやってください。

060429_0914羊の皮をかぶった狼『ウルフィ』

チャックつき。声が悪い感じがまた良い。

ちょうかわいい。ウルフィグッズ沢山持ってます。

で、六本木ヒルズ内にあるIDEE CAFFE’へ行きました。、アメリカン ヴィンテージ ファニチャーや北欧家具を備えた、日常空間にアートが入り込んだような雰囲気のカフェです。入り口を入ると、DJが回してましたよ♪

ちょいと肌寒いけど、テラス席へ。ん~、秋やねぇ。りなっちは、おなかがペコペコだったので、白いんげんと桜海老のオイルパスタオーガニックストロベリーTEAをオーダー。ペロリといただきました。

その後、タリーズコーヒーにて、マロンラテで至福のひととき。
(○>▽<●)まいう~

東京は名古屋より寒いらしい、姉が冷えてきたので、帰宅です。

お互いフィールドは違えど、良きライバルであり、アドバイザーであります。よい関係の私たち姉妹をどうぞよろしくお願いします(*^▽^*)

| | コメント (0)

制作発表

今日はミュ-ジカルの制作発表がありました。りなっちは横っちょで見学してただけなんだけど、製作者や主要キャストさんのお話を伺っていたら、トンデモナイ事になっている!と気付いてしまいました。約1時間。身の引き締まる思いでした。こんな素晴らしいミュージカルに自分が参加できるなんて。そして、足を引っ張らないようにしなくては。

頑張らなきゃ!意気込み充分です!ちょっと、詳しくはまだ言えないんだけど・・・(。・人・`。))

楽しみにして来て下さるお客様のため。後押ししてくれるスタッフの方々のため。応援してくれる家族、友人のため。なにより、自分の夢のため。大好きで、夢のきっかけになったミュージカル。

思い起こせば今年の初めに

『今年は‘飛躍の年’にする』と抱負を述べました。

飛躍するにはたっぷりの助走が必要で、それに耐えられる強い脚力が必要で、負けない精神力が必要で・・・・ひとつひとつ全力でやっていきたいと思います。

楽しみにしててね~ヾ(・∀・。)テヘ

| | コメント (0)

東京日和。

ども~。左耳のせいで、聴覚、味覚、平衡感覚、と・・・何かと偏った感覚のりなっちですが、みなさま如何お過ごしでしょうか。

今日は東京日和。ということで、麻布十番からスタ→トし、六本木ヒルズ、お台場、東京タワー、東京巡り?をしました。

お昼。

麻布十番のUDON屋さん『くろさわ』にて、京風煮込みうどんぷりんを食す。Image037_1

ここは黒澤監督の美術スタッフさんが手がけたお店でありImage038 ます。昔の饂飩屋をイメージした外観に、 内装には黒澤監督の明をモチーフにした飾り窓や欄間など、 粋で落ち着いた雰囲気がかなりGOOD!気分はまるで銀幕のヒロインや~(・∀・) (彦麻呂風)

京風煮込みうどんには、3種類の鰹節を使用したつゆに、鹿児島直送の軍鶏と、奥深い味わいを出してました。ぷりんは甘さ控えめ。三日月のたくあんのようなモノはりんごのコンポート。

店内からも、お食事からも、監督のこだわりが感じられました。

おなかもいっぱいで、思い立ったこと。映画や!!!

しかし、六本木TOHOシネマズで観たい映画が見つからず・・・むぅб(´・ω・`;)

あ。いざお台場!!!

ってことでINお台場っ! シネマメディア-ジュにて『ワイルドスピード3-TOKYO DRIFT‐』を鑑賞。東京が舞台。感想はまたのちほど。

映画の半券で東京ジョイポリス入場無料になるってみなさんご存知でしたか?そんなこんなで、ジョイポリスで、ギャーギャー遊びまくりました。ナイトパスなんか買っちゃったりして。うふふ。ギザタノシス。

りなっちマイブームのキャップ探しへ。GO!アクアシティ!迷いに迷ってGETS!!!おNEWキャップだぁ♪

そして台場小香港へ。

『家々厨房』にて。

コラーゲンたっぷり小龍包、ホイコウロウ、青梗菜の湯引き、トマトと卵炒め、カシューナッツと鶏肉炒め、黒米炒飯、麻婆豆腐、にタピオカと緑豆入りココナッツミルク、杏仁豆腐、ジャスミン茶で。

たらふくいただきましたぁ。ひぁあ食べる食べる∪(゚▽゚)ψ

Cimg4330_r1 お台場に別れを告げ、東京タワーのふもとへ。

やっぱキレイだなぁ。いつ見ても興奮しますε=(ノo`・∀・)。今日はとっても満腹、満面の笑みな一日でした。おやすみなさい。

(*>ω<*)

 

| | コメント (0)

病名:

『急性中耳炎』

になってしまいました。。。。。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

昨日ダンスレッスンしてるときから、なんだか左耳がおかしい。水が入ったようにこもってる。ってことで、今日は耳鼻科に行きました。耳の中に小型カメラを入れられ・・・。生まれて初めて自分の耳の中を見ましたよ~。やけに元気な、手際の良いドクターに「はい、これがあなたの鼓膜ね、でこれが腫れてますね、だから中耳炎ね。じゃ、原因は何なのか!?検査しますよ~」なぁんて言われ、レントゲンや、聞こえの検査や、アレルギーの注射4本打たれました((((´・ω・;`))))

そして、今まで知らなかったんだ。・・・りなっちは

アレルギー性鼻炎だったんです。はいコレ結構ショックねΣ(|||▽||| )。なんだか、現代人っぽいし。

ハウスダスト、スギとブタクサの花粉症・・・。

本来なら今日は、近い未来情熱大陸に出演するであろうメンバーらとの「芸術祭」についてのお話をUPする予定だったのに、りなっちの急性中耳炎により、欠席してしまいました・・・。残念。そして本当ごめんちゃい。ごめん隊<(_ _)><(_ _)><(_ _)>。

以上。

|

『ワンダーボックス』

舞台にご招待いただきました。しかと拝見してまいりました。

*pnish*Topics_vol8  

『ワンダーボックス』VOL8

サンシャイン劇場

9月22日(金)19:00開演

笑いあり、ダンスあり、アクションあり!4人のトレジャーハンター達が、お宝を探して手に入れる!今回は舞台は中国で、始皇帝が最期に隠した不老不死の薬を探す物語です!毎回、キャラの濃いぃ人物が登場します。謎の中国人やら、宝塚スターみたいな男やら、ワイルドな男やら、忍者やら、ナンデモ有りのお話し。

皆さん、観客を巻き込んで、伸び伸びと舞台を駆け巡っていました。キャストは全て男性という舞台。ファンの女の子たちがキャーキャー言ってました。むふふ。゚。(*^▽^*)ゞ

そしてロビーには、関係者や、色んな方たちからの、お花がたくさん届いていて、豪華でした~。りなっちはまだ花輪をいただいたことがないので、憧れます。いつか、いただけるよう頑張ります。

実にいいお天気ですね~。朝から、洗濯機をフルに回転させております。そして本日は我が青春。女子高時代の同窓会がございます!!!大々的に会うのは何年ぶりかしら?とっても楽しみで今から緊張しています!みんなどんな女性になったのかしら。

女子高に行って、今のりなっちの基盤が出来たと言っても過言ではございません。

ほいではまた。|・▽・´)ノ |Ю  | イッテキマース

| | コメント (0)

もしも...

速読できたなら。

どんなにすばらしい事でしょうヽ(・∀・` )ノ

速読術を身につけた人は、何倍もの速さで本を読めてしまうそうです。かつて高校生のときに速読法の訓練の本を買いましたが、まったく分からずに即リタイア。移動中や、空いた時間にチョロッと読んでも、話が頭に入らず、前のページに戻って読み返す。無駄な時間を費やしています・・・。ただでさえ読むの遅いのに。。。

そんなりなっちを横目に、本屋さんは面白そうな本を毎日のように、本棚に並べていきます。大変好ましいことですが、一生のうちどれだけ読めるんだろう?なんて考えてしまいます。

ちなみに今日から読み始めたのはコレ。

東野 圭吾さんの『手紙』

Cimg4095 犯罪加害者の家族に対する、差別問題です。

実写映画版も後に控えてます!

いっぱい本を読んで、沢山影響を受けて、多くの言葉を知りたいです。

Cimg4097読書のお供。

愛用中デス(・v-●)£ονё

Cimg4093 那須旅行のお土産、那須高原ビ-ル!!

‘ヴァイツェン’と。(´・ι_,・`*)

| | コメント (0)

『ワ‐ルド・トレ‐ド・センタ‐』

ここに・・・

どう書いたらいいんだろう・・・。

映画が始まって終わるまで、129分。

息を飲む、息苦しい、呼吸が浅い・・・。まるで金縛りに遭っているかのように釘付けになっていました。決して目を背けてはいけない事実が平和ボケしている私にガンガン降りかかってきました。

「9.11 アメリカ同時多発テロ」

あれからもう5年。まだ5年。

『ワ‐ルド・トレ‐ド・センタ‐』

Cimg5127_r1

監督:オリバ-・スト-ン

出演:ニコラス・ケイジ、ほか

 10月7日(土)公開

『希望』『信じること』『助け合い』

非難する人々をや、取り残された人々を救いにビルに入った実在の2人の警官が、二次災害で瓦礫の下に閉じ込められ、生還するまでのことと、その家族が描かれています。

この作品は、ドキュメンタリーやビルが崩壊するパニック映画ではなく、政治的な背景や歴史的な評価なども一切描かれていない、純粋な人間ドラマになっています。

人は感動すると泣かないものなのでしょうか。

涙上戸の私ですが、泣きませんでした。それより、映像のリアルさや、もしこれが自分だったら、と本当に色んなことを思いながら観ていました。

5年前。私はこの事実を一人旅中のベルギーで知りました。夜中にTVを見ていたら、急に映像が中継に変わり、ツインタワーにぽっかり開いた2つの穴を見ました。なんの映画だろう。と思いチャンネルを回しても同じLIVE映像が・・・。恐怖と衝撃で震えたことを覚えています。

そして、今日。映画を見て本当によかったと思いました。

危険な現場に向かって救助する人、ビルから飛び降り自殺する人、血まみれで泣き叫ぶ被害者。ビルの中に入っていった消防士、警察官。と、その家族たち。そして、最後まで希望を捨てなかった、生還者。

この暗い世の中にこそ、信じることや、希望を持つこと、助け合うこと、尊い何か。が求められているのではないでしょうか。決して綺麗事なんかではなく、そう思います。

観る終わって感じたこと。役者として、演じなくては!

この事件の真実、戦争の怖さ、後世に残していくべきものを演じたい。そして、一人でも多くの人の心に、何か残せたら。そう強く思いました。これが私にできることです。

この映画、ぜひみなさんにも観て頂きたいです。みなさんは何を思うでしょうか。

|

レッツ☆イメ-ジ

人が人に作るイメージって面白いですよね!

りなっちは

  • 見た目と中身のギャップがある
  • 見た目COOL
  • サバサバしている
  • ボケているのか?ほか  

なぁんて言われます。さぁ実際は?

ナイショダヨ (`ゝω・)v

オーディションでは一目見ただけで判断されることがよくあります。写真やたったの1、2分会っただけでは、人の性格や中身まで知ってもらうことは難しいです。人は見た目が9割りらしいですから。

本当は優しい人なのに、きつい顔をしているから、意地悪な役を与えられた。ナド・・・

このような非常に面白い世界で生きようと決めたりなっちは、実は自分がどういう人間で、どんなイメージを持たれているか、分からなかったりします。役者業はあらゆる種類の人間になれる、面白い職業だと思います。デモ、だからこそ自分をしっかり持っていきたいと思っています。

ちと、支離滅裂な記事ですが・・・。自分を見失わないようにがんばって行きたいです。これからも応援よろしくお願いします!(o`・∀・´o)頑張るぞ☆☆

| | コメント (0)

那須に泊まろう③

いよいよ3日目。

9・15 (薄曇り)

AM8:00

肌寒くて起床。でもぐったり良く眠りました。

AM8:30

Cimg5042_2 朝食タイム。朝の爽やかな空気とコーヒーの香りに包まれながら。そして←オムレツ最高に美味!ふわふわ♪作られた方の気持ちが伝わる優しいお味。

AM9:30 

那須岳目指してLET’s GO!

AM10:00 

途中、殺生石(せっしょうせき)へ。ここは昔、9本の尾っぽを持つ狐がいた。狐の吹き出した猛毒が立ちこめ、あらゆる生き物を殺したという伝説があります。かなり硫黄臭いです。湯畑もあり、少し妖しい雰囲気でした。松尾芭蕉も奥の細道で立ち寄りました。

AM10:40

Cimg5063 那須岳登山スタート!

こんな軽装登山なのは、りなっちとみぃだけ・・・。すれ違う登山者に心配されました。熊が出没するらしい!?

Cimg5065_1 登ること約1時間。こんな山の上でもしっかりと花を咲かせるりんどう。疲れた私たちを、りんどうが応援してくれてました。

Cimg5068 こんな小さいお花だよ。店先で売られているりんどうはもう少し色が薄いそうな。

霧雨が強くなってきたため、下山。

温泉郷鹿の湯の足湯へ。Cimg5082 登り疲れた足を休めます。お湯はちょっと白く濁っており、硫黄の匂いがしました。15分くらいかな?それだけなのに全身ポカポカ。なんだか足も軽~くなりました。 わぁい☆

AM13:00 

那須高原ビール園にて“愛”“バイツェン”を購入。那須を後に。東北道に乗ります。途中のSAで宇都宮の餃子ならぬ、湯葉巻き餃子マンを食べる。

AM14:30

再び佐野プレミアムアウトレットへ。 買い損じたもの。満ち足りなかった買い物欲を晴らしに参上!!!何せ、NOプランの旅ですから。

AM18:30

佐野市のレストランで最後の晩餐。旅を振り返ります。

実はちょうど5年前の今頃はヨーロッパ周遊バックパックの旅をみぃとしていたのです。約20日間。あの同時多発テロだってありました。そして5年後の今日も旅行中。これからも旅を続けていこうと、固く誓い合ったのでした。

゚*。☆ヾ(´∀`)(´∀`)ノ☆。*゚

AM21:00

無事帰宅。

勝手に旅のテ‐マソング!!━━(゚∀゚)━━

♪「BAD DAY」ダニエル・パウダ‐

|

那須に泊まろう②

9・14 (霧雨)

AM7:30 起床。

朝一で温泉へ。目の前には緑と渓流が。そして地球の恵みの温泉。都会の喧騒を離れ、大自然を大いに感じます。

そうそう。今朝NEWSで那須に天皇様がいらっしゃってるとか!!!最近皇室が賑わいを見せてるので、お会いできたら嬉しいな。

AM9:30

もみじ谷大吊橋へ。全長320Mの日本一長い無補剛桁(むほごうけた)歩道吊橋。橋の歩行部は、真ん中が鉄格子になっていて、下のダムが丸見え。みぃは急に静かに・・・。

※)歩道吊橋の型式には、耐風索(横揺れを防ぐワイヤーロープ)があるものやないものがあり、もみじ谷吊橋はワイヤーロープを横に張り、強度を高めています。

Cimg4990 橋ノムコウにちっちゃくいるのがりなっち。

かすかに揺れるんだよ・・。

AM11:30

那須突入。まずは那須ステンドグラス美術館へ。

木立から見えてくる石造りの建物は、まさにおとぎの国のよう。庭園を通り、中へ。教会や礼拝堂、アルター(聖壇)、カフェなどがあります。¥1200

光・音・風・香・美

五感で楽しむ美術館として、とても素敵な空間に誘ってくれました。素晴らしいステンドグラスのある礼拝堂で、パイプオルガンを聴きました。目をつぶって、風が運んでくれるアロマの香りを楽しみました。まさに五感!

Pic 外観はイギリスのコッツウォルズのマナーハウス(荘園)をモデルとしています。ここで結婚式もしているそうです。素敵~

HPhttp://www.suzuya-wedding.com/stained/gokan/index.htm

Cimg505 りなっちゴリ押しさせていただきなす!そしてそして、太陽がでてきたよーん。

Image022自分へのお土産に幸せを呼ぶケルトのラブスプーンを購入。

※)17世紀、英ウェールズ地方で始まった習慣で、若者が木彫りのスプーンに想いを込め、女性に贈ったと言われます。今では、男女間問わず、幸せを呼ぶお守りとして愛されています。

PM13:00

ランチタイム。循環農法が身体に優しいジョセフィーヌ

Image009 自家農園や地元農家で栽培した野菜を使った“ひき肉と野菜のカレー”をオーダー。素揚げしたトマト、アスパラ、かぼちゃ、パプリカがトッピングされ、ひき肉入りル-を五穀米でいただきました。∪(゚▽゚)ψおいち~

身体に優しい!ピクルスとブル-ベリ-のコンポ-ト入りヨ-グルト付きで¥850

PM15:30

南ヶ丘牧場へ。

那須連邦を望む日光国立公園那須高原の一角にあります。自然なままの牧場をコンセプトにした牧場です。やぎ、ヒツジ、うし、ロバ、うさぎがいました。コスモスが綺麗に咲き誇っていました。

PM16:30

ガストホフ Hi‐Wingへ。黄色い壁に青い屋根が特徴。

PM18:30

ディナータイム。

本日のメニューだよ。

Cimg5027 Cimg5028

Cimg5030

Cimg5038 フルコースです。最後はデザートプレート、デミタスコーヒーまで出てきました。おなかいっぱい。満腹ぷく。ご馳走様でした~。

部屋で「シンクロ」の話と「不信の時」を見て大興奮!!!

AM1:00

AM1:00

部屋に出現してきた、森によくいる虫(足の長いコオロギみたいなの)と奮闘し、ようやく就寝。

| | コメント (0)

那須に泊まろう①

2泊3日で栃木県の那須に行ってまいりました~。八ヶ岳登山計画は生憎の天候のため、しぶしぶ断念。。。急遽、に行こう!と、いうことになったわけです。ではでは、一挙大公開!

那須に泊まろう!の旅』 はじまりです!

9・13 (雨)

AM11:30

愛車マ-チのコメット君に乗り込み、助手席に一生のお友達みぃちゃんを乗っけて出発。外環を通り、東北道を下ること約1時間。佐野・藤岡ICを出て約5分の佐野プレミアムアウトレットへ。

03年にOPENしたここは、アメリカの東海岸の都市をイメージしたということもあり、・・・だたっぴろい!!! 緑豊かな土地の中、異国の雰囲気です。なんと、150店ものSHOPが勢揃いしています。しかし空気がおいしぃ!!

メラメラ(炎_炎この興奮よ。

はやる気持ちを抑え抑え、いざ出陣っ!

スタタタタタ (((((((o≧▽≦)o

ヽ(゚∀゚*)ノ==3 アレモコレモカワイイ 

PM20:00 

タイムオ-バ-。半日では時間が足りずに、全部回りきれませんでした・・。恐るべき大きさ。

ビ-ムスのニット帽。美脚デニム。コスメ。Afternoon Teaのポ-チ。が激安!

今宵のお宿は、那須・塩原温泉郷です。いまだ、佐野。大急ぎで塩原へ。焦りか?疲れか?佐野で1時間ほど迷ってしまい、佐野を出たのはPM21:00。夜だし、雨すごいし・・・ふ、不安。

PM23:30

西那須野塩原ICを出て、約20分。塩原温泉郷着。雨が本当にじゃんじゃん降りで、とても神経使いました。でも、無事に到着できて良かった~。旅館のおじさんも愉快にお出迎えしてくれて、お部屋へ。

即、温泉へ。塩原温泉は開湯1200年だそうです。ちょっと暗くて景色は見えませんでしたが、2本の清流の合流地点に位置しているため、渓流の音がいいかんじ。3本の異なる源泉が湧いて、1こ1こ違う温泉が楽しめます。頭は雨でびしょ濡れですが・・・芯まで温まりました。ポカ*ポカ*美肌~(‘ ▽‘)ゞ♪

Y329375051 ←露天「かじかの湯」と渓流の絶景。

「もしもツア-ズ」でOAされたらしい。

AM13:00くらい?

夢の中へ ツカレタァ(´-∀-)

「水きらり、湯きらり、人やさし、塩原温泉。」

|

ウォ-キングクィ‐ン

ただいま。暑かったですね~。

今日は、発声・滑舌のレッスンへ。報道のNEWS原稿を読みました。いやぁ、なかなか難しい。ただ読むだけ・・・。されど分かり易く、滑らかに、正確に、はっきりと、美しく。

ちょうむずぅ~い (-`ε´-;)。。。

小学校の国語の時間、みんなの前で朗読するのが大好きだった頃を思い出しました。感情を入れて読んだり、情景を思いながら読んだり。気持ちよかったっけ。

デモ、今日は・・・。(*´・ω・。)σ

アナウンサーさんてすごく上手なんだなぁと実感。TVをつけっぱなしにして、何気なくNEWSを流している。いつもの声がスゥッと耳に入ってくる。それは耳障りでもなく、かと言ってNEWSはしっかり頭に残っている。

よしっ!勉強勉強。勉強だ!先生曰く、まずはアナウンサーのモノマネから入るといいらしい。みなさんは好きなアナいますか?

レッスン終了********

そして、代々木八幡からテクテク歩いて渋谷へ。渋谷へ向かう道に、りなっちの大好きなお洋服のお店があります。アメリカはLAから買い付けてくるセレクトSHOPなんだけど、見ているだけでも充分幸せ。気分はまるでセレブだよ。SHOPの店員さんとくっちゃべって、バイバイ。ここら辺にも住みたいなぁ。と、不動産屋さんをハシゴ。夢は膨らむばかり。

渋谷をぶらぶらして(略して“シブラ”)、人の多さに滅入り・・・・・・。明治通りをウィンドウショッピング♪暑かったのでもはや汗だくです。よりによって、ブーツを履いてきてしまいました。首にはストール...。至る原宿へ。ラフォーレとか表参道ヒルズとか気の赴くまま、歩きまくりました。

本日の収穫。

060910_1040 うっわぁ~い。

チ-ズケ-キ入り苺のクレ-プ

マイウ-! ~(@≧∀)o

060910_2109

←アクセサリ-のパーツ専門店

これで天然石:アマゾナイトのピアスを製作します。

りな 製作所。

そんな1日でした。

| | コメント (0)

WHO AM I?

Cimg4088  

改めまして、はじめまして。顔。

↑この前の撮影のものです。

*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*

そしてそして!ここで、ココログで、みなさまに

大・発・表!!!

冬に舞台のお仕事が決まりましたぁっ!!!

詳細はまたあとで告知させて下さい。

とにかく夢のミュージカル♪

| | コメント (0)

眠り姫。

ここ最近、舞台の裏方としてかなりハードな毎日を送っていまして・・・。でも今日無事に、本当に最高なゲネを終えることができました。ちょっぴり寂しい気がしております。

ただ、連日夜遅くまでだったので、お肌の調子が・・・非常に悪い!(○´__`○)

もう眠ろう。飽きるほど寝て健康を取り戻そう。

眠りよ、病める者を癒してくれる甘い眠り。

おやすみなさ~い☆

| | コメント (0)

『THE 3名様』

が、りなっちの中で熱い。夜一人で見てて、シュ−ルな笑いが暗闇を包む。

塚本高史、佐藤隆太、岡田義徳くんの3人が夜中にファミレス?Big boyに集い、愛とか、友情とか、感動とか?とめどもない話をする。「あ~こんな子たちいるいる!」「あたしもそう思ってた~!」題材をよくデフォルメされており、ユルユルな感じで面白い。いい具合に脱力してるんですわ。 吹き出さずにはいられない。そんな秋の夜長のお供に。

1_2 気になった方どーぞご覧下さい。

Tシャツも売っているらしいぃ。('ω')RINA★U

| | コメント (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »