« No Music No Life | トップページ | オ‐ドリ‐に恋して »

『ダンサーの純情』

そりゃぁ、あたくしもダンサ→ですからっ(・_・;)

『ダンサーの純情』を観て来ました。シネマート六本木っていう韓流映画のみ扱っている映画館です。ユナイテッドとか、ヴァージン、ワーナーなど外資系大型映画館が台頭する中、ちょっぴり古いけど、どこか懐かしい気分にさせてくれる映画館でした。

ではでは早速!STORY:

 トップダンサーとして将来を期待されながらも、ライバルの卑劣な手段によって、パートナーを失い、さらに足に怪我を負わされてしまったヨンセ(パク・コニョン)
堕落した毎日を送るヨンセを見かねた先輩が、中国から新しいパートナー:チェリン(ムン・グニョン)を呼び寄せ、そして偽装結婚することに。

しかしチェリンはトップダンサーの姉の身代わりとしてやって来た、ただの素人だった。ヨンセは彼女を見捨てることができず、ダンスを基礎から教えはじめる。最初はまったく身動きの出来なかったチェリンだったが、ヨンセの熱意と優しさにより、猛特訓に挑む。ヨンセも昔のようにダンスに打ち込む情熱を徐々に蘇らせる。

次第にダンサーとしての素質を発揮してきたチェリン。そして、偽装結婚だった二人の心に変化が起きるが・・・。
再び卑劣な手段によって、チェリンをライバルダンサーに奪われてしまう。そして・・・?

324285view001 496bef25

Dancer

                                    まるで韓国版「Shall we dance?」みたいでした。でもでも、すっごく素敵だったんです。まず、韓国で「永遠の妹」「国民の妹」なぁんて呼ばれるヒロインのムン・グニョンちゃん。

少女漫画から飛び出てきたような子でした。表情が最高にキュートで愛くるしい!!目は口ほどにものを言い過ぎなぐらいの演技力というか、目力でした。と言うか、彼女にしかできない、彼女のための映画だと思いました。これほどまでに純真無垢なヒロインを演じ切ってくれてありがとぉ――――――――――――っ!そして、同業者として、羨ましく思います。少女から女性になるまさにその瞬間の自分と、役がマッチしたなんて。花の命は短いのです・・・。

 撮影のためのダンスも1日10時間以上練習していたそうです。だから、顔に似合わず?キレがあり、セクシーで格好いいんです。ガラっと変わります。あぁ~ダンスシーン素敵だったなぁ。いつのまにか前のめりになって観てたし・・・。実はりなっち、結構前から社交ダンスが気になってて・・・、まいったね、またまたやりたい事が増えてしまったよ。

10001942439 か・わ・い・い(;∀;) 

|

« No Music No Life | トップページ | オ‐ドリ‐に恋して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« No Music No Life | トップページ | オ‐ドリ‐に恋して »