« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

小さな命たち

Img_0012 はいチーズ

カメラを構えるとすすす~っと集まってきた我が家のめだかさん。10匹家族、食事は朝1回、ご近所さんは、たにしさん。水の世界にも色々あるのか、ないのか、たまに突き合って喧嘩してます。

そしてなんと!先ほど待望の卵を水草の間に見つけましたぁ。ゆらゆらしてます。わぁ~なんだか幸せ~(-_-)

めだかさんって、ちょいしシャクれてて、よ~く観察してるとオモロいです。目開けたまま下の方で眠るんだよ。

みんな寝てます。(_ _)ZZZ おやすみ☆

| | コメント (0)

マッスル&マッスル

表情筋を鍛えたまへ! ヒトの身体にはおよそ600コの筋肉があるといわれています。顔には約30コ。そのうち普段使っている筋肉はたったの10コだけ。今まで使っていなかった筋肉を使って、毎日ニコニコ(^-^)若返ろう!幸せになろう!ってのがフェイスストレッチング。 理奈ッチングもやってます。黒木瞳さんや山咲千里さんが代表的かな。 瞼を見開いたり、閉じたり、河童の顔にしたり口裂け女にしたり…かなり不細工な顔になります。ストレッチ後は顔中じんわり熱くなり、すごく疲れます。 我がスマイル先生は自分の筋肉をコントロールすることができます。若々しく、はつらつとしていて、とっても明るい素敵な先生です。まるで‘森’のようです。一緒にいると森林浴している気分にさせてくれます。ついてゆきます!どこまでも! 笑顔でいると自然と心も軽く、楽しくなります。笑顔の人の周りには必ず人が集まってる気がしませんか?自分の笑顔で人が幸せになる。そして自分も幸せになる。嬉しいかぎりです

夜は※ピラティスへ。 ※身体のコアに近い内側の筋肉を鍛えて美しい身体を作ろう!と言うもの。地味〜な動きですが確実に内側に効いてきます。昨夜は森林浴でやる気に満ち満ちていましたので、かなり集中できたかな。 ('ω')RINA★U

| | コメント (0)

りなっちパパと

‘ぐるぐる’に行ってきたよ。‘ぐるぐる’とは‘回転寿司’の意。なにせ25日なもんで・・・へぇ。

・あら汁〔鯛のあら〕 ・いくら ・大トロ ・たらば蟹 ・茶碗蒸し

をいただきました。好物は何ですか?と聞かれたら、即、魚です!!と答えます。お刺身<お寿司<焼き魚 多い時は1日3食。

きっと前世は猫だと思いますニャ。

明日早いのでここらで寝ます。〔-_ -〕ZZZ

|

『クラウディアからの手紙』

「他人の不幸の上に自分の幸せを築くことは、私にはできません」

太平洋戦争の混乱の中、無実の罪でシベリアに抑留された蜂谷弥三郎(佐々木蔵之助)。地獄のような日々を、日本で待つ妻・久子(高橋恵子)への思いを胸に生き延びる。そんな中、自分と同じ境遇のロシア人・クラウディア(斉藤由貴)と出会う。二人は家族に近いいたわり合いの情で結ばれ、結婚する。しかし彼は祖国への想いを捨てきれないでいた。―――夫の生存を信じて待ち続ける日本の妻。弥三郎を懸命に励まし、愛情以上の思いで繋がっているロシアの妻。「私は十分、あなたとの幸せな時間を過ごしました。この後のあなたの時間は、50年間一人で待ち続けた久子さんにあげてください。私は他人の不幸の上に自分の幸せを築くことはできません。」二人の女性の愛に弥三郎は揺れた。そして遂にクラウディアに押されるようにして、ロシアを後にする。身を切られるような別れ。そして久子との感動の再会。

過酷な運命に翻弄されながらも、果敢に生き、愛を貫いた三人の奇蹟の実話!!!

1128647859222001 (>_<。)久々に芝居を見て号泣しました。いや、慟哭かな。戦争という運命に必死で立ち向かって、ひたすら生きようとする弥三郎の姿に心を打たれました。弥三郎とお互いの国の妻を思う二人の女性の深い愛も、素晴らしいものだったと思います。役者人もかなり実力派がそろい、キラリと光っていました。佐々木蔵之助さんの、良く通る声が素敵で、体当たりの演技もひきつけられました。ここまで自分を追い込めることが出来たらいいですね。また一人ファンが増えました。 ラストのシーンでは、本当の手紙を読み、バックに当時の様子の映像が流れ、心を奪われました。役者たちも芝居を越えて、泣いていました。もちろん私は鼻まで垂らして号泣や。もし、私が久子なら・・・。クラウディアなら・・・。自分が不幸でも他人の幸せを考えてあげられるだろうか・・・。愛って一体・・・?

東京では世田谷のパブリックシアターにて2月5日まで。大阪ではシアタードラマシティーで2月14.15日にあります。ぜひぜひご覧あれ。

| | コメント (0)

『50回目のファーストKISS』

レンタル屋さんで働けば?って思うくらいツ○ヤさんにお世話になっています。かるく3Hはうろうろしてます。そして必ず、10本はレンタルしてきます。過去最高レンタル記録、39本 の記録保持者です。1週間レンタルなので1日で換算しますと5.5本。1本2Hと考え、12時間DVDを見続けたことになります。

こんな私に母は、一度にたくさん見るんじゃなくて、1本をじっくり見なさい。と。 はい。そうだとは思っているんですが・・・。ツタヤでの理奈っちはまるで激安バーゲンにきた主婦並みに、ぽいぽいカゴに入れてっちゃうんです・・・。 あほです。

今回も、わんさか借りてまいりました。ご紹介しますと『あずみ2・4月の雪・50回目のファーストキス・コーラス・サイドウェイ・他』

その中から『50回目のファーストキス』をご紹介します。

P1m 主演:ドリュ-・バリモア×アダム・サンドラ-

監督:ピ-タ- シガ-ル

STORY:

舞台はハワイ、オアフ島。事故で‘前日のことをす    べて忘れてし まう’という短期記憶喪失障害を抱えるルーシー(ドリュー・バリモア)に、水族館で獣医として働くヘンリー(アダム・サンドラー)は一目惚れ。ヘンリーは毎日、彼女と初対面から はじめ、愛を告白し続ける。ルーシーは彼の優しさと愛に触れ、毎日恋におち、毎日ファースト・キスをする─── 毎日がやり直しの恋。少しずつ進展していくと思われた二人の関係 だったが、ルーシーは自分が愛する人の重荷になると思い, 別れることを決意する…。

はぁーーーーーーーーーーーーー(‐ω‐)

見終わった後は、毛布にくるまってぬくぬくしているような・・・。 とても幸せで温かい気分になりましたぁ。オアフ島が舞台だったからかな、南国独特の時間の流れ が映画にも流れていました。映画に登場するセイウチとペンギンもがっちり脇を固めていました。可愛かった~(>▽<) 役者役にぴったりでした。

77

個人的にドリュ-が好きなので、彼女の映画は全てチェケラッチョしています。代表作は「チャーリーズエンジェル」 なんと3歳から映画に出演しています。って、あたいの3歳の記憶が・・・ない!彼女のユーモラスでチャーミングな表現力と、飾らない人間性が好きで、女性として惹かれます。相手役のアダムも、元コメディアン    でしたので、優しい雰囲気と少年のような笑顔が魅力です。

毎日恋に落ちる彼。彼女に好かれようと必死で努力する彼。恋のパワーは時には奇跡すら起こせると思います。

理奈っちも常に何かに恋していたいと思います。それは きっと表現者にとってとても大切な物だから。

| | コメント (0)

キョッツ!!!

凶!?

を引いてしまいました。浅草、浅草寺にて・・・。しかも2年連続で・・・。おお~ぃ・・・

今年も、家族揃って浅草へ初詣に行ってまいりました。人力車・雷門・仲見世・人形焼・雷おこし・手焼きせんべい・あげまんじゅう~目に飛び込んでくるのは食べ物ばかり。

お参り中も人波に押されながら、必死に手を合わせました。

いよいよお楽しみ!おみくじです。去年は凶だったからなぁ。(2回目は大吉)今年こそ!ガラガラ・・・

凶。ガビーン(._.)

もう一回引こう。ガラガラ・・・・

末吉。ガラガラ・・・・・Cimg2107

大吉。(゜∀゜)キター!!!

三度目の正直。理奈っち、今年は大吉な一年だっ! 

夜の浅草・雷門にて。黒い影ふたつが姉と、母。

| | コメント (0)

小江戸-川越-

マミーと埼玉の川越に初詣へ、と言うより・・・ぶらり散歩の旅へ出かけました。「お正月どこも行ってないぃっ(>_<)」とダダをこねる母を連れて。

川越は、昔城下町で、現在も蔵造りの町並みが残る、歴史ある街です。そして、まず向かったのは『喜多院』

江戸幕府3代将軍、徳川家光がお生まれになったお寺です。

実は何の情報もなしに行ったので、行ってビックリ。だるまさんがゴロゴロ。だるま市が開催されていました。参拝客も大勢出ていて、お参りするための列が200M以上連なっていました。

横っちょからお参りを済ませ・・・蔵造りの街へ繰り出そう!

一軒の骨董店に辿り着きました。ガラガラ 中へ

宮崎駿の世界に出てきそうなおじさんが、一人カウンターに座っていました。店内は所狭しと、骨董品がズラリ。

熱心に見る私たち二人に「お正月だから~」と気前よく奥から色んな物を見せてくれました。国宝級の如来像とか、白菜の翡翠とか、ジャンボ勾玉など。とにかく、国宝級のものがそこに集まっていました。なんでも、世界中の大使も通ってくるらしい。

おじさんは、世界中を飛び回って、アンティークの買い付けをしており、1ヶ月に1度は海外に行くそうです。いいなぁ。

すると、突然おじさんが「君は名前の字画は奇数?偶数?」と理奈っちに。

「えーと、・・・・・・奇数です」

「君は・・・赤いものを持ちなさい。性格は優しく、でも、意思はきつく、強い。何かを持ってる。がんばりなさい」

「はっ!ははぁ」

「色んな国に行って、色んな本物を見なさい。本物を見るとそれだけで、心が洗われて、自分の価値観も変わるから。」

そう言うと、この世で一番美味しい、市場に出回っていないお酒を飲ませてくれました。中国の国王がひっそり飲んでいるらしい。アルコール度70度。2杯もいただいちゃいました。香りが強く、口に含んだ瞬間にアルコールがフワッと飛び散る。飲んだ後も、ずっと喉が熱い。

結構イケました(^Ⅴ^)

気づくと、2時間も経っていました。でも、とても、いい教えをいただきました。今日は川越に行ってよかった!なんだかいい一年になりそうです!確信しました(`▽´) 

理奈っち、人との出会い運だけは強いんです。今年も、素敵な出会いがありますように。

| | コメント (0)

謹賀新年

2006元旦

年越しは、姉と麻布十番で越しました。今年の顔。犬のチワワのちぃ と供に。ベートーベンの『第九』を歌いながらカウントダウンしました。歌えます!ドイツ語で。アルトです。♪フロイデ~

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

5・4・3・2・1!

とっさに叫んだのが

『おめでとフォ~!!!』

・・・・・・いいのか?あたい(・_・;)

さぁちに待った2006年がやってまいりました。

今年こそ初日の出を見ようと、東京タワーにのぼりました。日の出時刻は6;48 人ごみを掻き分け、東の方角をひたすら眺めていましたが、曇りのため、拝むことは出来ませんでした・・・。む、無念・・。でも、記念のキーホルダーをもらい、東京眺望もできたので◎ということに。

そして、午後は、六本木ヒルズにて『Mr.&Ms.Smith』を初見。お正月だけに、満席でした。キャラメルポップコーンを片手にアンジーのセクシー&カッコよさに感嘆。ブラピよりかっこよかったなぁ。

2006年、時間を大切に、一瞬一瞬を一生懸命全力で生きていきたいと思います。そして、今年もいろんな出逢いが待っていますように(-人-)

‘飛躍の一年に’

| | コメント (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »